総合探偵社MRの口コミや評判は正しい?直接取材に行って確かめてみました

今回、大手探偵社の1つである「総合探偵社MR」を取材する機会をいただきました。

総合探偵社MRに関する評判や口コミは、インターネット上で見受けられますが、正しいのかどうか判断に迷うものも多くなっています。そこで、評判や口コミについて、総合探偵社MRの代表である岡田真弓さんに直接お答えいただきました。

さらに、最近の浮気の動向や調査費用の相場、復縁するためのヒントなど、普段なかなか聞くことができない内容までお話ししていただきました。

パートナーの裏切りがきっかけで探偵社を設立

――まずは探偵社を作ったきっかけについて教えてください。

私が探偵社を立ち上げたのは2003年ですが、その直接的なきっかけとなったのは、当時結婚していた夫の浮気です(夫の浮気については、後日他社の探偵に依頼して浮気調査をしてもらいました)。

どうしたらいいのかわからず、モヤモヤした気持ちで過ごしてしたある日、家のポストにある探偵社のチラシが入っていました。そのチラシを見て、「探偵って本当にいるんだ」と思って、いざという時のために小さく折りたたんでお守りのように持っていました。

その後も、1週間に数回探偵社のチラシが入っていたので、「こんなにも需要があるんなら自分でやってみようかな」と思い、すぐに調べて探偵学校に入学を決めました。探偵学校では調査員としての知識や技術だけでなく、事務所開業のノウハウも学ぶことができたので、卒業後MR探偵社を立ち上げました。

「探偵のイメージを変えたい!」という思いから

――開業や全国展開していくにあたって、苦労された点はどういったところですか?

探偵のイメージを変えることには大変苦労しました。開業した当時、探偵のイメージと言えば「古くて怪しい雑居ビルの中に事務所があって、費用が不透明で、グレーなことをやっている…」などなど、決して良いものではありませんでした。

さらに、女性の調査員も少なく、代表を務める方は男性ばかり。代表である私自身でさえも、少し怖いなと感じたこともあるくらいです。私は「こうしたイメージ」を払拭したくてこれまで活動してきました。

そのために、「事務所を一階に設け入りやすくすること」、「綺麗で明るい事務所を作ること」など、お客様が安心して来店できるように様々な工夫をしました。こうした取り組みは、これまでの探偵には見られなかった試みなので、試行錯誤の日々でした。

それにあわせて、探偵の事についてもっと皆さまに知ってもらうため、広報活動にも力を入れてきました。現在でも、テレビや取材の依頼は基本的には断りません。何もかもをオープンにし、「ありのままの私たちを見ていただきたい」というスタンスでやっています。そのおかげで、徐々に依頼数が増え、口コミや評判が聞こえてくるまでになりました。

情報セキュリティーの徹底

探偵は、非常にプライベートな情報を取り扱います。そのため、お客様の情報管理には何よりも気を付けなければいけません。

2007年に「探偵業法」という法律が施行され、探偵業をおこなうには公安委員会への届出が必要になりました。年に1回、公安委員会が会社にやって来て「違法な調査はしていないか」、「個人情報はしっかり管理されているか」など徹底的に検査されます。

全国展開していく中で、依頼が増えるとともに、扱う情報量も膨大になるので、「情報の取り扱い」には細心の注意を払っています。

また、私たちMR探偵社は、「一般財団法人 日本調査業協会」に加盟し、様々な研修やセミナーを受けています。さらに、警察からの指導や教育などもあるため、それに対応することはとても大変です。

しかし、この「日本調査業協会」に加盟しているということは、「違法な調査はせず、情報セキュリティーもしっかりおこなっている」という証でもあります。これから探偵を選ぶ方は、「届出をしているか」、「日本調査業協会に加盟しているか」を必ずチェックしてから依頼するようにしてください。

男性からの調査依頼は急増している!?

――創業以来、多くの浮気問題を見てきたと思います。浮気に関して、創業当時と現在を比べ、どのような変化がありますか?

開業当時、浮気調査の依頼は「既婚女性が9割」を占めていました。しかし、ここ数年は「男性からの依頼」が非常に増えました。依頼の男女比としては、女性が7割、男性が3割くらいです。

この背景には、女性の社会進出があります。要するに、女性が社会進出する中で、「ストレスや家庭の不満」などから浮気をしてしまうことが多くなった、ということです。さらに、出会い系サイトやマッチングアプリの普及などで、出会い自体が手軽になっていることも要因としてあげられます。

それにあわせるように、「探偵への見方」も変わってきました。以前であれば、「探偵に相談する」というのは、どうしようもなくなって行きつく「最終手段」のように思われていました。しかし今では、「私の夫が浮気しているかもしれないんですよ」といった軽い口調で相談にいらっしゃる方が増えています。

浮気の相談件数増加に伴い、「探偵社の数」も増えています。弁護士が探偵社を開業しているくらいですから。そのくらい「探偵」、「浮気調査」というものが、世間の中で受け入れられてきた証拠だと思います。

調査員の教育・研修はどこよりも徹底しておこなう

――続いて、「調査員」について教えてください。MR探偵社としての調査員の強みはどういったところにありますか?

MR探偵社では、「探偵学校」を開業しています。基本的には、調査員になるにはこの探偵学校に入学してもらいます。探偵学校で「法律の知識」や「尾行や張り込み」といった調査員としての基礎を身につけてもらい、卒業した人を社員として雇用しています。知識や技術はもちろん、志の高い調査員を自ら育て、雇用しているという点がMR探偵社の強みです。

年々相談件数は増えているので、今後は外部の経験者の採用も積極的におこなう予定です。もちろん経験豊富な調査員であっても、弊社の研修を修了してから現場に出てもらいます。調査員の間で能力に大きな差が出ないよう、常に心がけています。

――探偵学校にはどういった方が入学されてきますか?

一番多いのは20代の男性ですが、定年退職を迎えた60代の方もいたりと幅広い世代の方がいます。多くの方がテレビや漫画から探偵に興味を持ち、「自分に向いているか知りたい」、「探偵の世界をのぞいてみたい」といった気持ちで入学してきます。

――調査員として「必要な素質」などありましたら教えてください。

調査員として働くうえで、やはり「度胸」が欠かせません。たとえば、尾行や張り込みをする時に、必要以上にビクビクしてしまう人は向いていないといえるでしょう。

また、「機転が利く」といったことも必要です。浮気調査はこちらの思い通りにいくことはほとんどありません。対象者が「予想もしなかった行動」をとることは多々あります。そうした場合でも、冷静に次の行動を予測しながら調査を続けなければならないのです。

ただし、一番重要なのは「探偵になりたいという熱意」だと私は思っています。探偵はとても過酷な仕事です。何時間も「尾行」や「張り込み」をすることも珍しくありません。肉体的・精神的につらくなった時に「お客様の依頼を必ず成功させたい」といった気持ちがなければ、調査の成功に導くことはできないのです。探偵学校や研修では、こうした「熱意」の部分もしっかりと教育しています。

浮気調査費用の相場は70万円!?

――次に料金についてお聞きします。MR探偵社の口コミで、「調査費用の見積もりが高かった」というものがありました。ズバリ浮気調査の費用の相場はいくらになりますか?

浮気調査費用の相場は、平均して「70万円」くらいです。高いと思われる方が多いと思いますが、大手探偵社の中では、MR探偵社はよほど「遠方の調査」でなければ、経費を込みで良心的な価格設定をしています。

個人事務所などの小さい探偵ではもっと低料金のところがあるかもしれません。しかし、裁判でも有効な証拠が取れるのかは怪しいと思ってください。やはりきちんとした証拠が取りたいのであれば、どうしても「70万円」くらいかかってしまいます。

――なぜ70万円もかかってしまうのでしょうか?

浮気調査は1日調査したからといって、証拠が取れるものではありません。もちろん、「浮気相手と会う日時がわかっている」、「バレンタインやクリスマスなどピンポイントで調査する」といった場合は20万円程度で済む場合があります。

ただ、浮気相手とデートするからと言って、毎回不貞行為(肉体関係を持つこと)をするわけではありません。

裁判でも有効な証拠をつかむために

裁判で不貞行為があったと認められるには、「一定期間継続した肉体関係」を証明しなければなりません。そのためには、たった1回のラブホテルに出入りした写真では不十分で、「不貞行為の証拠」を複数集める必要があります。

複数の証拠を集めるためには、「いつ・どこで会っているのか」、「デートの頻度はどれくらいか」など、行動パターンを把握し、綿密な調査計画を立てます。これは大切な依頼の成功率を限りなく100%に近づけるためです。

そのため、相応の期間(最低1週間前後)は必要になり、調査費用もかかってしまうのです。ただし、その分のメリットはしっかりとお客様にお伝えしていきます。

基本的に、浮気調査の費用を浮気相手に請求することはできません。しかし、精神的苦痛による「慰謝料」は請求できるので、調査にかかった費用は回収することが可能です。MR探偵社の調査員がつかんだ証拠であれば、裁判でも有効な証拠になるので、相場よりも高い費用が取れることも多くなっています。

何より、浮気調査の一番のメリットは「気持ちがスッキリする」という点にあります。誰でも愛する夫(妻)が浮気していると知るのは怖いことです。しかし、問題をそのままにしておいても良いことは何もありません。浮気を疑ってモヤモヤした気持ちのまま、夫(妻)と生活するなどできないでしょう。これは私も浮気をされた経験があるのでよくわかります。

浮気調査の結果がどちらにしても、真実を知ったことで不安な日々から解放されます。もちろん、一時的には落ち込みますが「次に何をするか」が見えてくるのです。

特に、結婚して子供がいるような場合、浮気問題は人生を左右する大きな問題です。後で後悔しないためにも、徹底的に調査してみることを私たちはご提案しています。

依頼のキャンセルは可能?

――依頼を受けた後で、「やはり浮気調査を辞めたい」と言う人はいますか?

いらっしゃいますが、多くはありません。調査をやめたいという場合、最も多い理由は「パートナーを警戒させてしまったから」というものです。

探偵に依頼したことで、夫(妻)に対し「普段とは違う接し方」をしてしまい、相手に気づかれてしまったということです。浮気調査に気づかれてしまえば、夫(妻)は浮気相手とは会わなくなるでしょう。

しかし、「浮気は中毒」のようなものなので一時的に会わなくなっても、必ずまた会います。これは断言できます。そのため、相手に気づかれてしまった場合は「一時的に中断」して、時期を改めて調査をすることにしています。

浮気調査を探偵に依頼しても、結果がわかるまでそわそわして落ち着かない気持ちはよくわかります。だからこそ、お客様が普段通りに振る舞えるよう、相談の段階からしっかりとメンタルケアをしていきます。

――途中で解約した場合、「キャンセル料が高い」という口コミもありますが、いかがでしょうか?

その時間の調査員を確保してしまっているので、その分はキャンセル料としていただくことになります。ただし、数万円程度です。どうしても解約したい方に対しては、こちらも無理強いはしません。

ただ、「不安な気持ちのまま」で生活を続けることはできないため、再び依頼してくることが多くなっています。

例外として、奥さんが旦那さんに「探偵が浮気調査を依頼した」と伝えたところ、浮気を認めて謝ったというケースがあります。これに関して、私は良くないことだと思っています。

その場では浮気を認めたとしても、慰謝料請求や離婚の段階になったら「言った・言わない」で揉めることが大変多くなっています。証拠がなければ、いくらでも言い逃れができるため、裁判でも勝てる見込みは薄いでしょう。

自分の気持ちをすっきりさせるためにも、慰謝料を請求するためにも、浮気の証拠は必ず必要になるのです。

「離婚を拒否する」ためにも証拠が必要

浮気の証拠は、「相手からの離婚を拒否する」時にも非常に役に立ちます。

たとえば、急に夫が「離婚しよう」と言い出した場合、背後に女性がいるケースがほとんどです。最近では、妻が浮気をしていて、妻から離婚を切り出すことも増えてきています。

浮気の証拠がなければ、夫(妻)は取られ、慰謝料も請求できないまま「離婚」を受け入れることになるでしょう。仮に、裁判で争って離婚が却下されても、その後の夫婦関係はぎくしゃくして、破たんすることが目に見えています。

民法では、有責配偶者(この場合は「婚姻関係を破たんさせた者」)から離婚の申し立てはできません。つまり、浮気をした人から「離婚したい」と言い出す権利はないのです。そのため、浮気の証拠さえ持っていれば、夫(妻)からの一方的な離婚を拒否することができるのです。

感情に任せて離婚をしてしまえば、慰謝料を請求することができず、またその後の生活に不安を残すことになるでしょう。子供がいる場合、養育費を払ってもらえると思っている方が多いですが、離婚後に養育費を払い続ける人の割合は「3割」もいません。そんな不安定なものをあてにしてはいけません。

浮気の明確な証拠は、3年間は有効とされています。3年以内であれば、いつでも離婚や慰謝料請求ができます。調査料金がかかっても、その分慰謝料で取れればいいわけで、離婚理由もはっきりして、心のモヤモヤが晴れると思います。

カウンセリングはMR探偵社の最大の強み

――MR探偵社の評判や口コミで一番目にするのが、「カウンセリング」についてです。カウンセリングを受けてとても良かったという声が多く見受けられます。なぜMR探偵社のカウンセリングはここまで評判がいいのでしょうか?

MR探偵社では、電話相談の段階から「認定カウンセラー」が対応いたします。認定カウンセラーとは、「日本ライフメンター協会」というカウンセリングの普及活動をおこなう団体が認めたカウンセラーのことです。カウンセリングについてしっかりと学んだ人にだけ、この資格が与えられます。

資格取得後は、この「ライフメンター協会」で浮気問題だけでなく、様々な悩みを抱えた人たちのカウンセリングをおこなっています。

こうした専門的なカウンセラーがいることが、MR探偵社の最大の特徴であり強みでもあります。周りの探偵社も、うちの真似してカウンセリングを導入するところが増えました。それはとても光栄なことですが、知識や経験が豊富なカウンセラーがいるのはMR探偵社だけだと自負しています。だからこそ、お客様の良い評判や口コミをいただけているのだと思います。

最近では、カウンセリング需要が増えているため、「こころテラス」というカウンセリングだけを専門におこなうサービスを始めました。

ネット上に評判や口コミでは、時々厳しいコメントが見受けられます。しかし、実際に認定カウンセラーに会っていただければ、多くの方にわかっていただけると思っています。そのくらい自信があります。

浮気調査の「後」が何よりも大事

これは私自身のポリシーでもありますが、お客様とは「本気で向き合い、一生付き合っていく」という気持ちで接しています。カウンセラーや他の社員にも、そのような教育をおこなっています。

探偵社としては、浮気調査をして証拠を取るのは当たり前です。重要な事は、「その後」なのです。

探偵に浮気調査を依頼するということは、ほとんどの方は離婚や慰謝料請求をイメージするでしょう。実際、相談にいらっしゃる方もそのように考えています。

しかし、カウンセラーが真剣に話を聞いていくと、「今後の長い人生を考えるとやり直しをしたい」という結論を出す方がたくさんいます。カウンセリング後、実に「8割もの人が復縁」を選ぶのです。

相談する方の本当の気持ちは、表面的な話だけを聞いていてもわかりません。普段の夫婦関係はもちろん、パートナーの性格や浮気相手のタイプ、時には過去の恋愛話などにも踏み込んで、「浮気に至った経緯」を明らかにしていきます。ここまで踏み込むからこそ、お客者様自身も「本当の気持ち」が見えてくるのです。

「視野を広げること」がカウンセリングの役目

最終的に決めるのはお客様です。こちらは様々な角度からものが見られるように、たくさんの選択肢を提案していきます。そのため、MRに相談に来た人は視野が広がります。

浮気された人は、悲しみや怒りで視野が狭くなり、「別れる」ということ以外考えられない状態になっています。ただ、起きてしまった事実は誰も変えることはできません。そこで必要なのは、「これからどうするのか」といった視点です。

「復縁」をするには、まず夫(妻)に浮気相手と別れてもらう必要があります。そのためには、浮気相手のこと知ることが大事です。浮気相手と別れさせるためには、どうするのか。浮気相手が誰で、どのようにすればこじれることなく別れさせ、その後の夫婦関係を修復できるか…といったように深く深く掘り下げていきます。

復縁を選ぶことが一番得になる

――最初から復縁をしたいと考える人ばかりでなく、MRのカウンセリングを受けることで視野が広がった結果、8割の人が復縁を選ぶということなんですね。

その通りです。実は、「復縁」を選択することがお客様にとっても一番得になるのです。先ほども申し上げたように、浮気の証拠は3年間有効です。3年の間であれば、いつ慰謝料請求をしても同じ額を受け取れます。

仮に別居していたとしても、婚姻関係にあれば生活費や養育費はもらえます。離婚してしまえば、そうはいきません。

まずは3年を目途に頑張ってみる。もし3年やってみてもダメでも「いつでも離婚できるから」と伝えれば、「復縁」をしてみようと考える人が多くなります。

「浮気をされた側」からも考える

カウンセリングでは、浮気をした側だけでなく、「浮気をされた側」の振り返りも重視しています。簡単に言えば、「浮気をされた側にも原因があったのではないか」と自分自身を振り返ってもらうということです。

たとえば、夫が浮気をした背景には、妻が「夫のことを全く相手にしなくなった」、「洋服や化粧など外見に気を遣わなくなった」ということがある場合が少なくありません。このように、これまでの生活を振り返ることで、何が原因で夫が浮気してしまったのかが見えてきます。もちろん、浮気をした人が悪いことには変わりありません。

この作業の一番の狙いは、自分のことはもちろん「相手のことも真剣に考えてもらう」という点にあります。自分と相手について本気で考えることで、初めて「心から向き合う」ことができるようになります。

心から向き合うことができれば、相手もそれに応えてようとしてくれます。ほとんどの場合、反省して謝罪してくれるでしょう。心からの謝罪があれば、浮気を許そうという気にもなれるものです。

具体的な方法としては、まずは浮気された側が「自分にも原因があった」と謝って、「何が良くなかったのか一緒に考えよう」と言います。その上で、「浮気相手との関係をどうするのか」と聞くと、ほとんどの場合「浮気相手とは別れる」と言ってくれます。これは「復縁」のための1つの戦略です。

簡単に言っていますが、もっと細かいプロセスがありますし、ケースによっても異なります。気になる方は一度MR探偵社まで相談にいらっしゃってください。色々な戦略を授けますよ(笑)。

「浮気をされた側」が変わること

復縁するためには、「浮気をした側」を変えるのではなく、「浮気された側」から変わることが重要です。とはいうものの、すぐに気持ちを切り替えることなど普通はできません。

そこで、「環境変える」といったことを私はおすすめしています。引っ越しが一番おすすめですが、急にはできないので模様替えやちょっとした家具を変えるだけでもOKです。服装や下着、お化粧を変えるといった方法もいいでしょう。

自分を取り巻く環境が変わることで、気持ちも徐々に変わってきます。こういったアドバイスは、専門家でなければなかなか出てこないものです。

親族や仲の良い友人に浮気について相談すると、「つらいなら別れればいいじゃない」と言われてしまいがちです。しかし、実際はそんな簡単に割り切れるものではありません。特に、その後の生活を考えれば、「別れない方がよかった」というケースの方が多いのです。

決断を急いでも何も良いことはありません。MR探偵社では、経験豊富なカウンセラーが「お客様にとっての最適な選択」を一緒に考えていきます。男女関係はもちろん、あらゆる問題に対応できるカウンセラーなので、どんな悩みをぶつけていただいても大丈夫です。

最初から最後まで認定カウンセラーがしっかり対応

――無料相談について教えてください。無料相談ではどういった話ができるのでしょうか?その際も認定カウンセラーが対応してくれるのでしょうか?

MR探偵社の場合、電話の段階から認定カウンセラーが対応し、「事実関係の把握」から始めます。事務員が対応するのではありません。電話の段階で安心してもらえるように丁寧に対応していきます。

電話してきた段階で感情的になっている方でも、認定カウンセラーと話していくことで徐々に落ち着いていき、「じゃあ面談に行ってみよう」という気になっていただけます。

面談の際は、なるべく「2人の認定カウンセラー」で話を聞くようにします。その理由は、様々な角度から意見を出し合うためです。お客様を含め、3人で話し合いをしていくことで、お客様の視野が広がります。

――浮気をされて傷ついている人は、情緒不安定な方もいるとは思いますが、そうした場合はどのように対応しますか?

情緒が不安定な方には、とにかく徹底的に話を聞くことから始めます。まずは、感情をありのままにカウンセラーにぶつけてください。どのような方でも、自らの気持ちを話すことで、徐々に落ち着いていきます。落ち着いた段階で、浮気調査の内容や今後の選択肢について少しずつ進めていくので、安心してください。

「逃げずに向き合うこと」のすすめ

無理にとは言いませんが、浮気問題については、逃げずに問題と徹底的に向き合い、なるべく「自分の力」で解決することをすすめています。もちろん慰謝料の請求等は法律の専門家に頼るべきこともありますが、できることなら浮気相手と会って「本気なのか、遊びだったのか」、「今後どうしていくのか」といったことまで話し合った方がいいと思っています。

なぜなら、徹底的に向き合った方が、どのような選択をするにしても、後悔せずに生きていけると思っているからです。実際、最初は乗り気でなくても、浮気相手と話し合ったことで身も心もすっきりしたという方はたくさんいらっしゃいます。

中にはどうしても費用が捻出できず、最初から浮気調査を諦めてしまう人がいます。しかし、まずは一度MR探偵社まで相談してください。無料相談であっても解決の道筋は示すように努力します。

浮気問題は本当に複雑です。「どの程度浮気をしているのか」、「体だけの関係なのか」、「本気で愛し合ってしまっているのか」、「ダブル不倫なのか」などケースによって、取るべき方法が異なってきます。不貞行為の証拠が必要な場合もあれば、話し合いだけで解決できるような場合もあります。

ただわかっていて欲しいのは、「相手を問い詰める」ということだけは絶対にやめてください。問い詰めたとしても相手の逃げ道をふさぐだけで、何の解決にもなりません。相手が逆上して、暴力を振るう可能性もあります。

浮気は早期発見・早期解決が鉄則

最近は男性の依頼も増えました。昔であれば女性が浮気している場合、絶対に許せないと言う男性がほとんどでした。しかし、最近は浮気をされても「やり直し」を希望する人が増えています。

ただし、女性と男性の浮気は性質が異なります。男性の場合、遊びや肉体関係だけなので、やり直しできる確率は高くなります。しかし、女性の浮気は「本気の浮気」、つまり浮気相手を好きになってしまっていることが多いです。こうなれば、復縁することは簡単ではありません。

本当のやり直しとは、「夫婦関係が元に戻る」ことです。しかし、一旦仲がこじれてしまえば、簡単には戻りません。こじれた期間の分だけ修復にも時間がかかります。たとえば、3年間セックスレスで夫が浮気をした場合、関係が戻るまでも3年はかかると思ってください。「こじれた期間」が短ければ短いほど関係修復も早くなります。

肝心なのは、「早期発見・早期解決」です。なぜなら、期間が長ければ長いほど、「あの時から裏切られていたのか」、「この時はこんなことをしていたのか」ということが多くなってしまい、なかなか気持ちを戻すことができません。傷は浅ければ浅いほど良いのです。

パートナーの浮気に確証がない段階でも構いません。一度MR探偵社までご相談にいらっしゃってください。

24時間いつでも認定カウンセラーが対応

――MRでは24時間365日相談を受け付けていますが、たとえば、夜中3時に電話したとしても相談を聞いてもらえるのでしょうか?

当然です。他社の場合、携帯電話への転送や寝ている人が起きて対応すると聞いたことがありますが、MR探偵社では、夜間を担当している「認定カウンセラー2人体制」でお客様からの相談を受け付けています。

昼間よりも相談件数は少ないですが、「24時間いつでも相談できる」ことで安心してくれる人が1人でもいるのであれば、という気持ちで続けています。

本部で集約をして電話を受けていますので、日本全国どこから電話をかけても認定カウンセラーにつながりますのでご安心ください。

――ここまでの話を聞いて、MR探偵社がいかにお客様の立場に立っているのかよくわかりました。評判や口コミが良いのも納得できます。次に、アフターケアについて教えてください。アフターケアではどういったことをしてくれるのでしょうか?

MR探偵社は、法律の専門家とも連携しています。そのため、離婚や慰謝料請求をされる方に関しては、すみやかに弁護士をご紹介することが可能です。どの弁護士も「離婚問題を専門」にしているので安心して任せることができます。

ただし、多くの方は「復縁」を選択するため、弁護士に依頼する方はそこまで多くありません。それよりも重要なのは、「調査報告後も相談できる」という環境なのです。

MR探偵社では、お客様に調査報告をしてから「1ヵ月間」はいつでも認定カウンセラーに相談することができます。なぜ1ヵ月月かと言うと、私の経験上、だいたい1ヵ月間位で多くの方が自立することができるからです。

これはお客様のためだけにおこなっているわけではありません。カウンセラーにとって、お客様からの事後報告や感謝の言葉が何よりの糧になります。もちろん、その中には厳しいお言葉もありますが、こうした「お客様の声」があるからこそカウンセラーは成長することができるのです。今後も「1ヵ月の無料相談」は続けていきます。

ただ、人は元気になると依存しなくなるので、報告後ほとんどの方は連絡してきません(笑)。依頼前からきっちりとカウンセリングをしているので、すでに自分で解決できる能力を身につけているのだと思います。

1ヵ月以降も相談に乗って欲しいという場合に関しては、有料でカウンセリングをおこなっています。

「探偵と言えばMR探偵社」と言われたい

――今後の展望などについて教えてください。

浮気調査の依頼件数の増加とともに、探偵社も年々増えてきました。しかし、MR探偵社ほどお客様の立場を考えている探偵社は他にはないと思っています。今後は「探偵と言えばMR探偵社」と言われるようになりたいです。そのため、「フランチャイズ展開」も考えています。

ただ、MR探偵社の最大の特徴でもある「カウンセリング」が軽視されてしまっては意味がありません。調査力はもちろん、カウンセリングの質も維持できるような体制を確立してから、支店やフランチャイズ店などを増やしていきたいです。

評判や口コミは自分自身で確かめる

――浮気で悩む方の中には、誰かに相談できずに苦しんでいる人が少なくありません。そうした方々に対して何か一言お願いいたします。

浮気問題は「相談できる相手がいるかどうか」で結果が大きく変わってきます。先ほども話したように、身近な人はあまり深く考えずにアドバイスをしてきます。また、浮気でこじれてしまった夫婦関係は、自分たちだけで修復するのは困難です。

近年では、探偵や浮気調査に関する情報はもちろん、口コミや評判などもすぐに見つけることができます。どうか口コミや評判を鵜呑みにするのではなく、一度ご自分の目で確かめてください。

MR探偵社は、無料相談のご利用だけでも大歓迎です。私たちがお客様の話を聞いて、これからの進むべき道について一緒に考えていきます。勇気を持ってご相談ください。現在より悪くなる事は絶対にありません。

相談できずに悩んでいるあなたも、今これを読んでいる時点ですでに浮気問題に向き合う勇気を持っています。真実を知るための第一歩をどうか踏み出してください。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。

ページトップへ