探偵(興信所)の用語集

GPSとは[意味/説明/解説]

GPSとは27個の人工衛星を利用して現在地を正確に割り出すことが出来るシステムです。
元々は、この27個の人工衛星はアメリカが軍事目的で打ち上げたものです。

カーナビや山歩きなど様々な用途で使われるGPSですが、最近では携帯電話に標準で機能が搭載されています。誰もが使える便利なGPSですが、自分の居場所が誰かに分かってしまうというリスクもはらんでいます。

探偵は追跡、尾行でこのGPSを頻繁に利用しています。使い方はシンプルで調査対象者の車などにGPS発信装置を取り付けることで、その人がいる正確な場所を調べることができます。

浮気調査や人物調査などでGPSはよく使われていますが、この機能があれば尾行の際に相手を見失ってもどこに移動したかがすぐに判ります。

探偵会社の中にはGPS発信機のレンタルを行っている会社もあります。

バレない場所で浮気しているから見つかる訳がないと安心している人にとっては、GPSの存在を忘れてはいけません。GPSによりいつどこで監視されているか分からないということです。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ