探偵(興信所)の用語集

結婚詐欺とは[意味/説明/解説]

結婚詐欺とは、「結婚する」と言う言葉を巧みに利用して、異性から金銭を騙し取る行為です。結婚詐欺は別名「アカサギ」とも言われます。

結婚詐欺師はいつの時代にもいますが、最近ではインターネットを使った結婚詐欺事件が頻繁に起きています。

出会い系サイト、結婚情報サイト、SNS(Facebook、LINE)などのネットサービスでは、不特定多数の男女と知り合う機会があります。

そこで、自分の素性を偽り結婚相として好条件に見せかけてターゲットとなる異性から金品を騙し取ります。

メールのやり取りを繰り返したり、実際に会ったりするなどして、相手を安心させた状態で、嘘をつきお金を出させるというのが常套手段です。以下の様な理由は結婚詐欺師の定番の嘘です。

・結婚式の会場を予約するのでお金が必要
・新居を借りるのでお金が必要
・親が入院したので至急お金が必要
・交通事故を起こしてしまったのでお金が必要
・会社を辞めて独立したい
etc

出会いの場がインターネットの場合やまだ相手のことがよく分からない場合には、十分に人物調査、身辺調査をおこなった上で結婚するかどうか判断する必要があるということです。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ