探偵(興信所)の用語集

浮気とは[意味/説明/解説]

浮気とは、恋人や配偶者がいるにも関わらず他の異性に興味を持ち、交際をする行為です。
肉体関係があっても無くても交際していれば、それは浮気になります。

浮気の基準については人それぞれ考え方が違うと思います。

例えば恋人や配偶者が「自分以外の異性とメールや電話をしただけ」で浮気だと言う人もいます。「肉体関係」が浮気という人もいれば、「プラトニックでも心が浮気相手に行ったら浮気」という人もいます。

浮気しても、恋人との交際や婚姻生活に影響が無ければ良いのですが、浮気が原因で離婚するとなった場合には、争点は慰謝料になります。

浮気による慰謝料請求で夫婦間だけで問題解決できない場合には、裁判所を介して調停、訴訟に発展します。裁判所では浮気の判例が多いため、浮気が原因の慰謝料基準はある程度あります。

例えば、キスをしただけでは浮気にはなりません。セックスは回数によります。また、セックスが無いプラトニックな関係でも、恋愛感情が高い場合には、慰謝料は増額されるケースがあります。

慰謝料は、恋人の交際相手や配偶者の浮気相手にも請求できます。

このように、浮気が原因で泥沼の争いに発展することはしばしばありますので、気を付けたいものです。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ