探偵(興信所)の用語集

メール(浮気証拠として)とは[意味/説明/解説]

「メールは浮気の証拠となりますか?」これはよくある質問ですが、結論から言うとメールの文面だけで、それを浮気の決定的な証拠とするのは難しいというのが回答になります。

但し、配偶者が「浮気相手と毎日何回もメール交換していた」、「性行為をした記述があった」となると少し話しは変わってきます。

一般的な人間関係において特定の人と毎日何度もプライベートなメール交換するというのはほとんどありません。しかも、そこに性行為をしたという記述があれば、それは浮気(不貞行為)として有力な材料となります。

但し、決定的な証拠という意味ではまだ足りません。やはり、ラブホテルに入る写真などより具体的な不貞行為の証拠が無いと完全な浮気証拠としては立証できません。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ