探偵(興信所)の用語集

マルアイとは[意味/説明/解説]

探偵の不倫調査の際に良く使う用語の一つに「マルアイ」という言葉があります。

「マルアイ?聞いたことがないな」と思う方もいらっしゃるでしょう。マルアイとは探偵用語で「愛人」という意味があるのです。

愛人とは、本来は「愛する人」という意味ですが、実際の意味合いとしては配偶者がいる人(妻帯者)の恋人、不倫相手、妾などを指します。

探偵には、不倫調査・浮気調査の依頼が多いわけですが、調査中に愛人が出現した場合に調査員同士で「愛人」と呼び合うと、周囲の人も反応してしまい、尾行や張り込みに悪影響が出てしまいます。

そのため、マルアイという隠語を使って調査員同士で確認し合うのです。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ