探偵(興信所)の用語集

風評(調査)とは[意味/説明/解説]

風評とは、世間の噂などによる評判のことです。本人が知らない間によからぬ噂が広がり悪評が立つことがありますが、そんな時に探偵の風評調査が役に立ちます。

風評被害という言葉がありますが、これはまさに悪意を持った第三者が発信源となり、悪評を伝播させる行為です。

このような風評対策は、まずは噂や悪評を発信している張本人がいれば、その人を突き止めることです。そして、公の場で釈明させなければいけません。

このような、風評を撒き散らす本人を突き止めるのは容易ではありません。もし、それが誰かを分かっていても証拠が無ければ言い逃れされてしまいます。

そんな時には探偵のような証拠調査のプロであれば役に立ちます。風評被害の発信源を突き止めるとともに、証拠提出から、さらには謝罪や示談まで調査サポートをおこなってくれる探偵会社があります。

また、企業の場合も風評被害が問題になって会社の業績が大きく落ち込むという例が頻繁に起きています。1人の従業員や元従業員がインターネット上に悪評を書き込みしたばかりに会社の業績が悪化するというような話しも実際に起きています。

このような企業の風評調査も探偵会社は請け負ってくれます。

被害が拡大しては手遅れになりますので、早めの風評対策を検討しましょう。深刻な風評被害を抱えていれば探偵に調査依頼をするのも1つの解決方法です。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ