探偵(興信所)の用語集

被疑者とは[意味/説明/解説]

被疑者とは犯罪容疑があるという事を前提に捜査機関が捜査の対象としている者の呼び名です。被疑者の事を、マスコミ用語では「容疑者」と呼んでいます

この被疑者は、あくまで捜査上疑わしいという段階ですので、正式に逮捕するためには裁判官が発した逮捕状が必要になります

いずれにしても、警察が被疑者を逮捕するためには明確な証拠が必要です。警察も証拠が無くては逮捕には踏みきれません。

例えば、ストーカー被害を受けている場合も同様で、被害者は犯人が誰かは掴めていても証拠が無いために逮捕できないというケースがあります。警察も明らかに被疑者が疑わしい場合でなければ、捜査に動きません。

その場合に、探偵に依頼すれば明確な証拠を残してくれます。この証拠により警察を動かすことは可能なのです。

これは一例ですが、探偵の調査によって証拠が見つかり被疑者を逮捕できる場合があります。確実な証拠が欲しい場合には探偵は貴重な存在になります。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ