探偵(興信所)の用語集

慰謝料とは[意味/説明/解説]

慰謝料とは、精神的な損害に対する損害賠償金の事です。精神的な損害といっても、肉体的な苦痛も勿論含まれます。

慰謝料で一番有名なのは離婚慰謝料です。例えば、配偶者が浮気やDVをしていた場合に、離婚理由として慰謝料を請求しても配偶者が支払いに同意しないと受け取ることはできません。

配偶者が慰謝料の支払いに同意しない場合には、裁判所を通して調停や訴訟になるわけですが、慰謝料を請求出来るだけの材料(証拠)が必要になります。

そこで、配偶者が不貞行為(浮気)をしていた場合には、慰謝料の請求は可能です。離婚理由が、浮気の場合には、慰謝料は平均で100万円から400万円と言われています。

ただし浮気の明確な証拠がなければ夫(妻)からも浮気相手からも慰謝料を払ってもらう事が出来ません。証拠がなければやったやらないの水掛け論になってしまうためです。

浮気の証拠をはっきりとつかみたいなら探偵会社に相談をするのが一番です。探偵会社は浮気の物的証拠(写真やビデオ)をしっかりと残してくれます。浮気をしている夫(妻)が言い逃れできない状況を作ってくれます。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ