探偵(興信所)の用語集

親権とは[意味/説明/解説]

親権とは、未成年の子供を養育、監護、財産管理をおこなうなど親に与えられた「権利と義務」のことを言います。

一般的には、親権と言うと「親権争い」をイメージする人が多いと思います。親権争いとは、離婚の際に父と母の間で子供を取り合うことですが、結婚した人の3組に1組が離婚するという現代においては親権争いも増加しています。

離婚する際には、父親か母親のどちらか片方を親権者にしなければ離婚は成立しません。なぜなら、離婚届に親権者が父親か母親かどちらかを記載しなくてはならないためです。

親権は、子供と一緒にいる時間が長い母親が持つケースが一般的に多くなっています。しかし、母親が親としての義務の遂行ができていない場合や、親として欠落している要素があったり、何か子供に悪影響を及ぼしているとすれば、親権を持つのは父親が適切という判断が裁判所から下されることもあります。

親権争いの場合に、探偵に身辺調査・素行調査をして貰うという方法があります。例えば別居中の配偶者の生活を調査することで、親権交渉を有利にする事もできます。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ