探偵(興信所)の用語集

証拠とは[意味/説明/解説]

証拠とは、事実や真実を明らかにする根拠やその証(あかし)となるものです。

探偵の調査業務はこの真実を明らかにする仕事がほとんどです。調査をおこない、誰が見てもそれが事実であるということを証明できるがポイントです。そのためには、証拠という証を提示しなくてはなりません。

例えば、浮気調査であれば、密会している現場写真が必要です。しかし、喫茶店で2人で会っているだけでは、浮気の証拠写真とは言えません。

ラブホテルなどに2人で入室する写真と退室する写真が必要ですし、入室時間、退出時間もメモとして残す必要があります。さらに、会話音声などをキャッチできれば、証拠としての精度は上がります。

このように、探偵の証拠とは第三者が見ても、それが真実であるということを判定できるような証拠を残すことです。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ