探偵(興信所)の用語集

アリバイとは[意味/説明/解説]

アリバイとは、本来、警察が事件などの調査時に、被疑者・被告人が実際にその犯行に関わってない事を証明するための証拠の事を意味します。

探偵は通常、対象者の行動や証拠を掴む業務を仕事としていますが、中には「アリバイ工作」を請け負う探偵もいます。

探偵会社のアリバイ工作とは、簡単に説明すると依頼主が自分自身で出来ない事を探偵会社が変わっておこなう事です。

「アリバイ電話」というものがありますが、アリバイ電話は第三者になりすましたり、第三者を装ったりして相手を騙す行為です。

例えば、「親が結婚しない娘を心配して実家に帰ってくるように急かしている、しかし娘は実家に帰りたくない」というケースでは、探偵が婚約者になりすまして、親御さんと電話で話をします。また、親が面会を求めてきたら、探偵が娘と実家まで同行して婚約者になりすますということをおこないます。

アリバイ工作は詐欺などの犯罪に利用されることも多いため、多くの探偵会社が断るケースがほとんどです。

しかし、中にはごく一部アリバイ工作を専門におこなう探偵もあります。

本来なら、このような業者を探偵と呼んではいけないのかもしれませんね。

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ