夫に浮気の疑いがある時の正しい問い詰め方とは

夫に浮気の疑いがある時の正しい問い詰め方とは

「夫の行動がいつもと違う・・・もしかして浮気している?」と疑ってしまったら、あなたはどうしますか?

こうした場合、「早く真実を知りたい」と思って、感情的に夫を問い詰めてしまいがちです。しかし、感情に任せて問い詰めたとしても、夫は浮気を認めることはなく、ただの口論で終わってしまう可能性が高くなります。

「正しい問い詰め方」を知らなければ、問題が解決するどころか、夫婦関係が悪化して終わってしまうのです。あなたが夫と浮気相手が別れることを望んでいたとしても、最悪の場合「離婚」という結果にもなりかねません。

ここでは、浮気をする夫の「正しい問い詰め方」を解説していきます。「正しい問い詰め方」とは、夫を責め立てるのではなく、「冷静に話し合うこと」なのです。怒りに任せて問い詰めてしまう前に、まずはこの記事を読んで冷静になってください。

夫の浮気を問い詰める前にするべきこと

夫に浮気の疑いがある場合、家事や仕事が手につかなくなってしまうでしょう。すぐにでも真実を確かめるために夫に聞きたくなってしまう気持ちはわかりますが、感情に任せて問い詰めては絶対にいけません。しっかりと準備を整える必要があります。

心を落ち着かせ冷静になる

もし夫が浮気をしたとしたら、簡単に許してあげられる人はいません。愛する人に裏切られた悲しみや怒りをぶつけたくなるのは当然のことです。

しかし、確たる証拠もない「疑惑」の段階にもかかわらず、感情的になりすぎて相手を怒鳴ったりしてしまえば、話し合うことはできません。怒りをぶつけられた夫はどうすればいいのかわからず、あなたに愛想をつかす原因にもなってしまいます。

そうならないためにも、心を落ち着かせ冷静になることが大切です。

今後の夫婦関係をどうしていきたいのかを考える

夫を問い詰める前には、「今後夫婦関係をどうしたいのか」をあなた自身で考えておかなければなりません。あなたがどうしたいのか決まっていなければ、夫との話し合いも無駄に終わってしまいます。

そのため、浮気が発覚したら「浮気相手と別れてもらい夫婦関係をやり直すのか」、あるいは「夫とは別れて次に進むのか」をあなたの中で決めておく必要があります。

結論を出すことは簡単ではありません。そこでおすすめなのが、「今あなたが感じていること」を書き出してみることです。書き出すことで「感情を言葉にすること」ができるので、夫を問い詰める時にも役に立ちます。感情を書き出すことで、客観的になることもできるため冷静にもなれるでしょう。

できるだけ浮気の証拠を集めておく

問い詰める際に重要なのは、「夫が浮気をしている証拠」です。証拠がなければ、いくらでも言い逃れをすることができてしまいます。

あなたが集めるべき浮気の証拠としては、

  • 浮気相手とのLINEやメールのやりとり
  • ラブホテルの利用がわかるもの
  • クレジットカード履歴
  • 夫の財布の中にあるレシート
  • カーナビの履歴

などがあげられます。どれか1つだけでなく、できれば3つ以上集めておくべきです。多ければ多いほど、良いと考えてください。

もちろん、夫と浮気相手がラブホテルに出入りする写真など、「決定的な不貞の証拠」があることが一番です。しかし、写真の撮影などは夫の行動を尾行・張り込みをする必要があるため、素人が行うことは難しいでしょう。

正しい問い詰め方の手順とは?

問い詰める準備を整えたら、いよいよ夫に話を切り出してみます。その際の手順と注意点を以下で解説していきます。

1.夫が油断している時を狙う

浮気をしている夫は、あなたにバレることを警戒しているため、家でも気を張っています。そのため、夫を問い詰めるタイミングは、できるだけ「夫が油断している時」を狙ってください。

たとえば、「お風呂上がりでリラックスしている時」や「夕食後で一休みしている時」などがいいでしょう。「少し話があるんだけど・・・」とあなたから急に切り出すのがポイントです。あなたは事前にしっかりと準備できているので、焦らずゆっくり話していきましょう。

2.感情的にならず、淡々と話す

いざ夫を問い詰める時になっても、感情的にならず冷静さを保つように努力してください。「いつも通り」というのは難しいかもしれませんが、「理性的かつ論理的」に話を進める必要があります。

夫を問い詰める目的は、「夫に浮気を認めさせ、今後の夫婦関係について話し合う」ということです。あなたが言いたいことを言うのではありません。そのため、「脅し」のような内容で話し合いをすすめるべきではありません。

3.持っている証拠を見せる

あなたが夫を問い詰めた結果、素直に浮気を認めてくれればいいのですが、その可能性は極めて低いでしょう。

そのため、これまであなたが準備をした「証拠」を提示する必要があります。ここで言い逃れできない明確な証拠を出せば、夫は浮気を認めざるを得なくなります。

ただ、証拠を見せながら、夫を脅したりしてはいけません。あくまで「話し合い」なので、証拠に基づいて夫自身に浮気を認めさせてください。

4.夫婦の今後を話し合う

夫が浮気を認めてくれたのであれば、今後の夫婦関係について話し合ってください。夫はどうするのかはっきりしない場合が多いので、あなたから「どうしたいのか」について話すのがいいでしょう。

あなたの気持ちや選択について具体的に話さなければ、グダグダで終わってしまう可能性が高いので、ここをうやむやにしてはいけません。しっかりと方向性を定め、問題を解決するために必要なことを話し合いましょう。

夫婦関係をやり直す場合は、具体的にどうするのかまで話し合うべきです。たとえば、浮気相手に「慰謝料請求すること」や二度と会わないことを約束させる「内容証明」を送るといったことまで決めるべきです。

離婚するのであれば、「離婚の手続き」や「夫と浮気相手に慰謝料を請求」するために準備をしなければいけません。

夫が浮気を認めず、話し合いに応じない場合はどうするか

あなたが夫の浮気の証拠を集め問い詰めたとしても、それだけでは浮気を認めない夫もいます。

決定的な証拠がなければ夫は浮気を認めない可能性が高い

「LINEのやりとり」や「ラブホテルのポイントカード」を夫に見せたとしても、「仲の良い友人だからふざけてた」や「友達からもらった」などと言い訳する場合があります。

かたくなに浮気を認めない夫に腹を立てる気持ちはわかります。しかし、こうした証拠だけでは、裁判でも浮気が認められない可能性があるのです。

裁判でも認められる証拠とは、誰が見ても「肉体関係があったとわかるもの」なのです。具体的には、夫と浮気相手がラブホテルに出入りする写真や動画ですが、素人が撮影するのは簡単ではありません。

逆ギレすることもある

夫の浮気を問い詰めた際、浮気を認めないだけでなく、「俺はやってない!こんなの証拠にならないだろ!」などと逆ギレすることがあります。

もし逆ギレをすれば、ほぼ間違いなく「クロ」だと判断できます。浮気をしている夫は、「この場から逃げたい」という気持ちからパニックになってしまい、逆ギレしやすい傾向にあります。

ただ、夫に逆ギレされてしまえば、話し合いは進まず夫婦間の溝はいっそう深くなります。日常生活でも夫婦間の会話は減り、最悪の場合夫から離婚を切り出されることにもなりかねません。

何よりも証拠が重要

あなたが浮気しているだろうと思って夫を問い詰めたとしても、「決定的な不貞の証拠」がなければ認めないこともあります。認めない夫を感情的に責め立てれば、夫は逆ギレしたり、暴力を振るう可能性もあります。

それだけでなく、「妻に浮気を勘付かれた」と思った夫は、徹底的に証拠を隠滅したり、浮気相手と口裏を合わせるなどの行動にでるでしょう。そうなれば、二度と浮気の証拠がつかめなくなるだけでなく、ますます浮気相手に好意を寄せることにもなりかねません。

離婚や慰謝料請求をする場合はもちろん、夫婦関係を修復する場合でも「言い逃れできない浮気(不貞行為)の証拠」が必要なのです。

証拠集めはプロである探偵に任せてみませんか

夫を問い詰め浮気を認めさせるためには、「言い逃れができない証拠」がなければなりません。その証拠を確実に集めることができるのは探偵だけです。

探偵が集めた証拠なら言い逃れはできない

夫に言い逃れさせないためには、「浮気相手と肉体関係があった」という証拠を突き付ける必要があります。しかし、いつどこで浮気相手と会うのかを特定することは難しいことです。加えて、顔見知りであるあなたが尾行をすればバレる可能性が高くなります。そもそも仕事や子育てをしていれば、その尾行や張り込みをする時間を確保することもできないでしょう。

浮気調査の経験が豊富な探偵は、綿密な下調べをし浮気現場を特定します。対象者がどこへ行こうとも見失うことなく、わずか数十秒しかないラブホテルに出入りする瞬間も鮮明に撮影することができます。加えて、浮気相手の名前、住所、年齢、勤務先まで調べ上げてくれるのです。

これらの証拠を持ってすれば、どんな人でも言い逃れをすることはできません。

最適なアドバイスを提供してくれる

探偵は浮気調査のプロであるだけでなく、夫婦間トラブルを解決するプロでもあります。探偵事務所には、これまで何千件の夫婦間トラブルを解決してきた「専門のカウンセラー」がいるのです。

そのカウンセラーが丁寧な聞き取りをして、あなたの幸せを第一に考えた最適なアドバイスを提供してくれるのです。あなたが復縁を希望するのであれば、「どのようにすればやり直すことができるのか」、全力でサポートしてくれます。

また、離婚や慰謝料請求になって場合でも、その分野に強い弁護士を探偵事務所が紹介してくれるので安心です。余計な手続きを代行してくれるだけでなく、自分で弁護士に依頼するよりも、費用が安く済む場合も多いのです。

無料相談はいつでも受け付けています

浮気をしている夫を感情的に問い詰めたくなる気持ちはわかります。しかし、決定的な証拠もなしに問い詰めても、何の解決にもなりません。

浮気は夫婦間の問題であり、非常にプライベートなことであるため、相談しにくい気持ちはわかります。しかし、やみくもに相手を責め立てたり、放っておいて解決する問題ではありません。

探偵には守秘義務があるため、依頼者の情報が外に漏れることは絶対にありません。安心して、相談してください。相談は、24時間・365日無料で受け付けています。相談は匿名でも問題ありません。

1人で抱え込まず、浮気調査のプロである探偵にぜひ相談してみてください。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

原一探偵事務所
【業界トップクラスの圧倒的な浮気調査の実績】調査力、信用力が他の探偵とは違います。浮気調査専門の探偵チームが迅速かつ低料金で「浮気証拠」をご提出します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

HAL探偵社
配偶者の浮気・不倫問題は、1人で悩んでいても解決しません。まずはあなたのお悩みを聞かせてください。匿名での相談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社TS
【安心の低料金でハイクオリティな調査サービス】夫や妻の浮気・不倫で困ったらお気軽にご相談下さい。親身な対応、分かりやすい説明、安心のサポートが自慢です!

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

浮気調査に関する記事
都道府県別で浮気調査に強い探偵・興信所を探す
都道府県

ページトップへ