夫の浮気癖は治る?浮気を繰り返す男への対処の仕方

夫の浮気癖は治る?浮気を繰り返す男への対処の仕方

「浮気癖」という言葉をご存知でしょうか。この言葉は、浮気を習慣のように何度も繰り返す人のことを指すときに使われています。一度でも浮気をする人は、2度、3度と繰り返してしまう傾向があるのです。「夫の浮気癖がひどくて・・・」と悩んでいる女性は実は少なくないのです。

浮気が一度でも発覚すれば、夫婦の信頼関係は一瞬にして崩壊してしまいます。もし浮気を何度も繰り返されていたとしたら、夫婦関係を維持するのは不可能でしょう。

「浮気癖」は1つの習慣であるため、対処すれば治すことができるものです。愛する夫の浮気をやめさせることができるのは、妻だけなのです。

この記事では、浮気を繰り返してしまう要因と浮気癖の治し方を紹介します。さらに、「どうしても浮気癖が治らない場合の対処法」についても解説していきます。

現在、「夫の浮気癖」に苦労されている方は必見です。そうでない方も、浮気癖の対処法を知ることで、浮気を防ぐことに役立てることができます。

夫の浮気癖は一生もの?

自分の「癖」というものは、治そうと意識し続けても簡単には治せません。浮気癖も同様で、習慣化してまっている以上、すぐには治すことは難しいでしょう。中には、一生浮気を繰り返してしまう男性もいるのです。

男性は本能的に浮気をしてしまう

そもそもなぜ浮気をする男性は多いのでしょうか。男性が浮気をする一番の理由は「性的な欲求を満たすこと」です。男性には、「子孫繁栄の本能」があり、できるだけ多くの女性に遺伝子をばらまきたいと無意識に思っています。

たとえ結婚していたとしても、目の前に好みの女性があらわれれば、仲良くなって「肉体関係を持ちたい」と考える男性は多いのです。

こうした本能的な理由から浮気をする場合、「遊び目的」や「割り切った大人の関係」であることがほとんどのため、浮気相手に本気になることは少ないでしょう。

不満やストレスから浮気をすることもある

仕事や日常生活に対し、不満やストレスをまったく感じない人はいません。こうした不満やストレスは、妻や家族と過ごすことで解消するのが一般的でしょう。しかし、その家族とうまくいっていないとしたら、夫は他の女性と浮気をして、不満やストレスを解消しようとするのです。

もちろん、これは浮気を正当化する理由にはなりません。しかし、夫婦関係がマンネリ化し、子育てなどで夫婦のコミュニケーションが減っていれば、妻以外の女性に癒しを求めてしまう人もいるのです。

一度浮気をすれば何度でも繰り返す可能性が高い

一度浮気をしてしまえば、それが癖となり何度も繰り返すことは決して珍しいことではありません。特に、男性の浮気の理由のほとんどは「遊び目的」や「ストレス発散」です。そのため、きっかけさえあれば何度でも浮気を繰り返してしまいます。

浮気がバレた時は反省した素振りを見せますが、ほとぼりが冷めた頃を見計らって再び浮気をするでしょう。

夫の浮気癖が治らない要因

一度だけの浮気であれば、「過ち」として許してあげることができるかもしれません。しかし、浮気が癖となり何度も何度も繰り返す状態では、「許す」ことはおろか夫婦生活を続けることは困難になります。

浮気が癖となり、繰り返してしまうのはどのような要因があるのでしょうか。

性欲が異常に強い

「性欲が異常に強い」というのは、浮気を繰り返してしまう最も大きな要因の1つです。

性欲は、男性ホルモンの一種である「テストステロンの分泌量」が関係しています。この「テストステロン」の分泌が多ければ多いほど、性欲は強くなります。

性欲が強くなれば、パートナーだけでは満足できず、より多くの女性と性交渉をしたいと考えるようになります。自分の理性では性欲を抑えることができないために、何度でも浮気を繰り返してしまうのです。

体毛が濃かったり筋肉質である男性は、テストステロンの分泌が非常に多いため、特に注意が必要です。

夫婦間のコミュニケーション不足

浮気癖がある夫は、パートナーである妻に対する配慮が欠けている状態だと言えます。相手の立場になって考えることができれば、簡単に浮気などできないでしょう。仮に魔が差してしまったとしても、何度も繰り返すことはありません。

夫婦間のコミュニケーションが不足していれば、相手が「何をされたら悲しむのか」を感じ取ることができず、浮気へのハードルが下がっている可能性があります。

そもそも罪悪感がない

夫婦の仲が悪くなかったとしても、平気で浮気を繰り返す男性がいます。こうした男性の場合、そもそも「浮気を悪いこと」だと認識していない可能性が高いのです。

「浮気」を「罪」だと捉えている人は絶対に浮気しないでしょう。しかし、浮気癖のある男性は、「浮気くらいたいしたことじゃない。犯罪じゃあるまいし」と考えているケースが非常に多いのです。

夫がこうした認識の場合、きっかけさえあればすぐに浮気をしてしまいます。悪いことだと思っていなければ、何度も繰り返してしまうのは避けられません。

夫の浮気癖を治すにはどうすればいいの?

夫の浮気癖は、放っておいて自然に治ることはまずありません。治したいのであれば、あなたから行動する必要があります。

初期段階で対処するのが肝心

浮気癖のある夫は、「妻が浮気を許してくれている」と勘違いしている可能性があります。夫にこうした勘違いをさせないためにも、浮気が習慣化する前の段階で対処していくことが肝心です。

以下では、夫の浮気癖を治す具体的な方法をご紹介します。これらの方法は、早い段階で行えば効果は高くなります。

金銭を管理して浮気を防ぐ

手っ取り早いやり方としては、「金銭的」に浮気をできなくさせる方法があります。

浮気相手とデートするにはお金がかかります。男性の場合は、食事やお酒をごちそうしなければなりません。そのため、お金がなければ、浮気デートを楽しむことができなくなります。

結婚している場合、「お小遣い制」をとっている家庭が多いでしょう。そこで1日に使える金額を設定して、必要最低限以外のお金を渡さなければ、浮気に使うことはできなくなります。

ただやりすぎてしまえば、夫婦喧嘩のもとになってしまうので、お互いが納得できるよう話し合う必要があります。

夫の欲求を理解しようとしてみる

浮気を繰り返す男性は、浮気相手に対して「妻にはないもの」を求めていることがあります。

妻が子育てや家事に忙しい場合、夫は家庭に自分の居場所が見出せず、落ち着いて休むことができないと感じることが少なくありません。そう感じてしまったら、妻よりも「癒し」を与えてくれる女性に惹かれてしまうのです。

もちろん、すべて人の欲求を満たすことなどできません。しかし、相手が「何を求めているのか」ということに耳を傾け、理解してあげることはできます。こうした夫婦間のコミュニケーションをしっかりとっていくことで、浮気を思いとどまってくれるようになるでしょう。

夫に罪の意識を持ってもらう

夫の浮気癖を治すために一番重要なことは、「罪の意識を持ってもらうこと」です。

男性の場合、何でも許してくれる妻が家庭にいるという「安心感」から浮気をすることがあります。そのため、一度でも浮気を許してしまえば、男性はつけ上がって、浮気を繰り返すでしょう。

そうならないためにも、「浮気をすれば取り返しのつかないことになる」ということを教えなければなりません。具体的には、あなたが「どれだけ辛く悲しいのか」ということを話したうえで、次浮気をしたら離婚するということを伝えるべきです。

口だけでは夫は信用しないこともあるので、「離婚届」を書かせるなど、こちらの本気度を見せるべきです。こちらの本気が伝われば、夫も浮気をしたことに罪悪感を感じ、浮気をやめてくれるでしょう。

それでも浮気癖が治らない夫への対処

あなたが努力したことで夫の浮気癖が治り、夫婦関係をやり直すことができたのであれば、それが一番です。

しかし、中には妻がいくら努力しても浮気をやめない身勝手な夫もいます。こうした夫は、どうすればよいのでしょうか。

探偵に浮気調査を依頼する

自力で浮気をやめさせることができない場合、探偵に浮気調査を依頼しましょう。

探偵に浮気調査を依頼するということは、「離婚」や「慰謝料請求」をする場合だけではありません。実は、探偵に浮気調査を依頼する80%以上の女性は、「復縁」を望んでいるのです。

探偵事務所には、浮気(不貞行為)の証拠をつかむ優秀な調査員だけでなく、夫婦間トラブルのエキスパートである「専門のカウンセラー」がいます。そのため、あなたの選択(復縁か離婚)に合わせた浮気調査やアドバイスを提供してくれるのです。

言い逃れできない証拠を突き付ける

探偵は浮気調査のプロです。夫がどんなにうまく隠していても、確実に浮気(不貞行為)の証拠をつかむことができます。たとえば、浮気相手とラブホテルに出入りする写真や夫と浮気相手の詳細な行動記録はもちろん、浮気相手の名前や住所、勤務先まで調べてくれます。

これらの証拠を持って、浮気を繰り返す夫を追及しましょう。探偵が集めた証拠なら、言い逃れをすることができません。

浮気をした男性だけでなく、浮気相手の女性にも二度と浮気をしないように念書を書かせておくと、浮気の再発を防ぐことができます。浮気相手の女性に慰謝料を請求したい場合でも、探偵が法律の専門家を紹介してくれます。

証拠があれば裁判になっても有利に進められる

探偵が集めた浮気(不貞行為)証拠を突き付け、反省し夫婦関係をやり直すことができれば良いですが、中には言い訳をして認めない夫もいます。その場合、離婚や慰謝料を請求に応じてくれない可能性が高くなります。

もし夫がこちらの要求に応じなかったとしても、探偵が集めた証拠があれば裁判で争うことができます。証拠がある以上、こちらが負けることは絶対にあり得ません。離婚はもちろん、慰謝料に関しても夫と浮気相手の双方から受け取ることができます。

逆に言えば、証拠がなければこちらの要求が通らずに、あなたがいつまでも苦しむことになってしまうのです。

まずは無料相談だけでもしてみませんか

夫の浮気癖に苦しむ女性は少なくありません。しかも、その多く女性が誰にも相談できず、1人で問題を抱え込んでいます。中には、「夫の浮気癖は一生治らないかもしれない・・・」と半ば諦めてしまっている方もいるでしょう。

夫の繰り返す浮気を解決するためには、探偵の力を借りてみてください。探偵は、浮気調査はもちろん、夫婦間のトラブルを解決するプロ集団です。必ずあなたの力になってくれます。

探偵は24時間・365日いつでも「無料相談」を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

原一探偵事務所
【業界トップクラスの圧倒的な浮気調査の実績】調査力、信用力が他の探偵とは違います。浮気調査専門の探偵チームが迅速かつ低料金で「浮気証拠」をご提出します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社MR
浮気調査5年連続国内No.1の探偵事務所です。配偶者の浮気で困っていませんか?「調査力」「調査費用」「サポート体制」ともに高い顧客満足度をご提供します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

HAL探偵社
配偶者の浮気・不倫問題は、1人で悩んでいても解決しません。まずはあなたのお悩みを聞かせてください。匿名での相談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で浮気調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ