浮気をする夫の心理とは?性欲だけじゃない男性の浮気

浮気をする夫の心理とは?性欲だけじゃない男性の浮気

今あなたが「夫に浮気されている」という状況だとしたら・・・愛している夫に裏切られ、やりきれない思いを抱えているでしょう。夫と別れるべきなのか、夫婦関係を続けていくべきなのか、どうしたらいいのかわからず、途方に暮れてしまうのも無理はありません。

男性の場合、浮気をする一番の理由は「性欲を満たすこと」です。
浮気をする男性は、多くの女性と性行為をすることが目的なので、浮気相手に本気になることは少ないと言われています。

しかし、夫が浮気相手を本当に好きになってしまったら、あなたと離婚するために準備を進める可能性があります。もし夫から一方的に離婚したいと言われたら・・・。

そんな事態にならないためにも、浮気をする夫の心理を理解して、早めに対処することが重要です。ここでは、浮気をする夫がどのような心理状態にあるのか、解説していきます。

「うちの夫は大丈夫」と思っている方も、浮気をする夫の心理を理解しておくことで、浮気防止にも役立てることができます。

浮気をする夫の心理

まずは、浮気をする夫がどのような心理状態なのかを知ることから始めましょう。

浮気をする夫の心理がわかれば、夫の浮気を未然に防いだり、夫の繰り返す浮気をやめさせることができるかもしれません。

性欲を満たすことが第一

浮気をする夫の一番の目的は、「性欲を満たすこと」です。
もともと男性は「自分の遺伝子を多く残したい」という心理的な欲求を持っています。そのため、多くの女性と関係を結ぼうとします。魅力的な女性が目の前に現れたら、夫は性欲を抑えることができず浮気をしてしまうのです。

性欲が強い夫であれば、浮気をする可能性はさらに高くなります。

ストレス発散、現実逃避のため

会社や家庭でのストレスを解消する手段として、「浮気」をする夫も少なくありません。

夫は浮気相手とデートや性行為をすることで、一時的な快楽を感じています。浮気相手が仕事や家庭での辛い現実を忘れさせてくれるのです。

仕事で溜まったストレスは、家族と一緒に過ごして発散するのが健全な形です。
しかし、夫が家庭生活でストレスを溜めている場合、ストレスのはけ口を見つけられず、職場でも家庭でもない浮気相手でストレスを発散しようという心理が働くのです。

承認欲求が強い夫は要注意

人間なら誰にでも人に認めてもらいたいという「承認欲求」があります。

特に男性の場合は、より多くの女性に「目を向けてもらいたい」、「かまってもらいたい」と思っています。簡単に言えば、モテたいということです。

たとえ妻との仲が悪くなかったとしても、自分に愛情を注いでくれたり、気分をよくさせてくれる女性には、心理的に惹かれてしまうのです。

妻との関係悪化が浮気の原因になる

結婚生活が長くなれば、様々な問題が生じます。夫婦の仲が悪くなかったとしても、ふとしたきっかけで夫は「このままでいいのだろうか」と漠然と考え、浮気に走ってしまうこともあるでしょう。

喧嘩などが原因で、妻との関係が悪化していれば、夫は浮気しやすくなります。

家庭では妻との関係がマンネリ化する

結婚生活が長くなれば、2人が出会った頃のような新鮮な気持ちは薄れていきます。毎日の生活がマンネリ化し、夫は家での生活を退屈なものに感じることがあるのです。

さらに、妻の家事や子育てが忙しくしていれば、夫婦のコミュニケーションはどんどん減ってしまいます。夫は妻に大切にされていないと感じると、「かまってくれる女性が欲しい」という心理が働いてしまい、浮気をしてしまうのです。

セックスレスは浮気の大きな原因

セックスレスは、夫が浮気をする大きな原因なります。性欲を満たしたいと思っても、妻と性行為をできなければ、夫は妻以外の女性を探してしまいます。

夫に浮気相手ができれば、定期的に会うことになります。仕事帰りだけではなく、休日も出張などを口実に浮気相手と会うことが増えるでしょう。

性欲を満たすためだけの浮気であれば、「離婚しよう」と考える夫は少ないですが、浮気相手と関係を重ねるうちに、本気で好きになってしまう可能性もあります。

家の居心地が悪い

夫が仕事で疲れた体を癒せる場所は、家以外にありません。

しかし、妻との会話がほとんどなかったり、妻が子供の世話に追われ、夫とコミュニケーションがなければ、夫にとって家は「居心地の悪い」ものになります。

家の居心地が悪いと感じる夫は、帰宅するのが嫌になり、それがきっかけで浮気へと走ってしまうようになるのです。

夫婦円満でも夫は浮気する?

夫婦関係が悪ければ、夫が浮気をするのは理解しやすいでしょう。しかし、たとえ夫婦円満であっても、夫が浮気をするケースは珍しくありません。

なぜでしょうか。

妻がいるからこそ浮気する

実は、浮気をする夫の中には、妻に対して「不満がない」という人は多いのです。では、なぜ夫は浮気をするのかと言えば、妻に対して「絶対的な信頼があるから」なのです。

夫は「ちょっと悪いことをしても許してくれる妻がいる」と思うと、羽を伸ばして遊んでみようという心理が働きます。「家庭」という帰る場所があるからこそ、浮気をしていると言えるでしょう。

家庭と性生活は別物という考え方

妻に不満がないにもかかわらず浮気をする夫は、浮気相手と妻に求めているものが違います。

浮気相手は、性欲を解消してくれるだけでなく、結婚してから忘れていた女性に対して「ドキドキ、ワクワクする気持ち」を思い出させてくれる存在です。

妻は、家庭を守り、仕事から帰って出迎えてくれるといった「安心感」を与えてくれる存在です。

浮気をする夫の中には、「今は浮気をしているけど、妻のことは大事だから家庭は捨てられない」と考えながら浮気をしている人がいます。罪悪感を抱きながらも、浮気の楽しさを忘れることができないのです。

上昇志向が強い夫は要注意

より上の地位や良い生活を目指したいという上昇志向が強い夫は、浮気をする可能性が高まります。

たとえ幸せで安定した家庭を築いたとしても、上昇志向が強い夫はその現状に満足することはできません。

上昇志向が強い夫は、男性ホルモンが多いため、当然性欲も強くなります。
加えて、より多くの女性と付き合うことは「自分に価値がある証拠」だと考える傾向があるため、結婚していても様々な女性に手を出すことが考えられます。

夫の浮気が本気になる時

一般的に、夫が浮気をする場合、本気で妻と別れようとは考えていません。

夫の目的は、マンネリ化した妻とでは「味わえない関係」を楽しむことだったり、「性欲を満たすこと」なのです。そのため、浮気相手に本気になることは多くありません。

しかし、最初は遊びのつもりだった浮気が本気になって、離婚にまで発展する場合もあります。

妻に愛情を感じられなくなった

妻に対して愛情を感じなくなっていると、浮気相手に本気になる可能性が高くなります。

夫婦関係が冷え切っている時に、優しく話を聞いてくれる浮気相手がいたら、夫は「この人と結婚すれば幸せになれるのではないか」と考えてしまいます。

すでに浮気している夫は、離婚を考えやすい状況にあり、夫婦喧嘩などがきっかけで浮気相手に本気になることがあるのです。

浮気相手が自分の居場所のように感じる

マンネリ化や夫婦関係の悪化が原因で、夫は家庭に「自分の居場所がない」と感じるようになります。すると、夫は他の場所に居場所を求めるようになります。

そんな状態で浮気相手と出会い、交際に発展すれば、夫は「本当の居場所」を見つけたように感じます。妻よりも、浮気相手の方が魅力的に感じるといった心理的な変化があれば、夫は浮気相手を本気で好きになっていくでしょう。

真面目な夫でも安心できない

女遊びなどはせず、仕事や家庭に真面目な夫が浮気をしてしまうことは、めずらしいことではありません。真面目な夫の浮気は、遊び目的の浮気よりもやっかいなことになりがちです。

真面目だからこそ女性に引っかかる

真面目な夫は、これまで家庭や学校で厳しくしつけられており、女性と付き合った経験も少なく、遊んだ経験もほとんどありません。

そのため、女性に対して免疫がなく、自分に好意を持ってくれた女性に本気になってしまう傾向があります。
仮に浮気相手がちょっとした出来心だったとしても、真面目な夫はそれに気づかずに、本気でのめり込んでしまうのです。

真面目な性格だからこそ、一途に浮気相手のことだけを考えてしまい、妻や家庭のことを顧みなくなります。

真面目な夫は「遊び」だと割り切れない

浮気をする多くの夫は、「遊び」だと割り切っている場合がほとんどです。

しかし、真面目な夫は浮気を「遊び」だと割り切って考えることができません。夫の頭の中は、浮気相手のことでいっぱいになり「今の家庭を捨てて浮気相手と暮らしたい」とまで考えてしまいます。

真面目な夫だからこそ、自分に好意を抱いている浮気相手に対して「責任を持たなければ」という心理が働き、何よりも浮気相手を優先してしまうのです。

遊び目的で浮気をした夫に比べ、真面目な夫が浮気をした時の方が、家庭が崩壊し離婚にまで発展する可能性が高いのです。

夫は浮気をなかなか認めない

浮気をする夫の多くは責任感が薄く、「浮気をしたらどういうことになるのか」という将来起こることを深く考えていません。

そのため、浮気が妻にバレたとしても、夫は浮気を否定して事実を認めないのです。

浮気を認めなければ切り抜けられると思っている

浮気がバレた夫は、妻が追及しても簡単に認めることはありません。

浮気をしたと認めなければ、「妻は追及をあきらめるだろう」、「そのうち妻は忘れてしまうはず」などと、甘く考えている場合がほとんどなのです。

今の生活を手放すのが怖い

夫は浮気を認めることで、夫婦関係が壊れることを恐れています。
妻と離婚すれば、帰る家はなくなり、今ある安定した生活はできなくなります。当然離婚にまで発展すれば、裁判や慰謝料を請求されることがあります。

夫はこうした現実を受け入れることができないため、なかなか浮気の事実を認めないのです。

浮気相手を守りたい

妻に浮気がバレた後でも、浮気相手に迷惑をかけたくないために、夫は浮気相手の事をかばいます。

しかし、それ以上に性交渉だけをしてくれる「都合のいい女性」を失うのは惜しいと考えていることが多いのです。体の相性が良ければ、なおさらです。そんな貴重な存在を、簡単に手放したくないというのが夫の本音なのです。

妻の追及が終わった後で、また浮気相手との関係を復活させようとたくらんでいるでしょう。

夫が言い逃れできない証拠が必要

夫が浮気を認めないのは、「妻に責められたくない」、「離婚したくない」といった自分を守るためです。

浮気を認めない夫には怒りを覚えますが、浮気を認めさせるために強い口調で迫れば迫るほど、夫は意地になって認めなくなってしまいます。
しつこく追及すれば、夫は「そんなに浮気を疑っているなら証拠を出せ!」と逆ギレしてくることもあるでしょう。

反省の色が見えない夫には、誰も言い逃れができない「決定的な証拠」を突き付ける必要があるのです。

浮気調査は探偵に依頼すべき

「浮気している証拠をつかんで、夫に突き付けてやる」と思っても、自分1人で浮気調査をすることは大きなデメリットがあります。たとえば、

  • 浮気調査は自分の時間を犠牲にすることになる
  • いくら調査しても浮気(不貞行為)の証拠が見つかるとは限らない
  • やって良い調査(合法)とダメな調査(違法)の判断が難しい

夫に浮気を認めさせる証拠を集めたいのであれば、探偵に浮気調査を依頼した方がいいでしょう。

労力がかからない

自力で相手の浮気調査をするのは時間も労力もかかります。夫が外出した時に尾行したり、夫の職場を張り込むのは、肉体的にも精神的にも辛い作業です。何より、浮気を調査していることが夫にバレてしまえば、浮気の証拠がつかめなくなってしまいます。

探偵に浮気調査を依頼すれば、このような労力はかかることはありません。さらに、夫や浮気相手に調査していることがバレる心配もありません。

確実に浮気(不貞行為)の証拠が見つかる

夫の浮気が原因で離婚や慰謝料請求をする場合、浮気(不貞行為)の証拠が重要になります。

浮気(不貞行為)の証拠となるのは、具体的には「夫と浮気相手がラブホテルに出入りしている写真や動画」などです。
しかし、夫がいつどこで浮気相手と会うのかわからない状態では、自力で浮気(不貞行為)の証拠を撮影することは困難です。

探偵なら夫の行動を1秒たりとも見逃さず、不貞行為の現場を確実に抑えることができます。さらに、裁判の証拠として使える「写真付きの報告書」も作成してくれます。

法律に則った調査を行う

自分1人で浮気調査をした場合、違法な調査をしてしまう可能性があります。

たとえば、勝手に携帯やスマホを見たり、夫の鞄にICレコーダーを入れて盗聴することは、プライバシーの侵害に当たる可能性があります。プライバシーを侵害して得られた証拠は、裁判では有効な証拠として認められません。

浮気調査のプロである探偵は、法律に則った調査で、夫の浮気(不貞行為)の証拠を確実に集めてくれます。

1人で悩まずに探偵に相談してください

夫が「浮気をしている」とわかっても、自分の両親や友達には「迷惑がかかるかも」と思って相談しにくいでしょう。

だからといって、決して1人で抱え込まないでください。1人で思い悩んで良い解決策は出てきません。そんな時こそ、探偵に相談してほしいのです。

夫の浮気調査≠離婚

夫の浮気の場合、「遊び」や「酔った勢いで」という理由が大半で、妻と離婚する意思がない場合が多いのです。そのため、夫が謝罪と反省をするならば、あなたとやり直せる可能性はあります。

しかし、明確な浮気(不貞行為)の証拠がなければ、夫は事実をごまかしたりして、隠れてまた浮気相手と会おうとします。

夫に言い逃れをさせず、しっかりとした謝罪と反省をさせるためにも、浮気(不貞行為)の証拠を集める必要があります。

探偵は離婚や慰謝料請求だけではなく、夫婦関係を修復させるための証拠集めもしてくれるのです。

探偵はあなたの最適な選択をサポートします

夫の浮気がわかっても、離婚や慰謝料請求をするのか、あるいは夫が反省しているのならやり直すのか、今すぐに決断することは難しいことです。

決断できず迷っているからこそ、まずは探偵に相談してみてください。探偵の浮気調査は、あなたの悩みを親身になって聞くことから始まります。

探偵リンクの探偵には、浮気をされて傷ついた方のカウンセリングも行っている所もあります。浮気調査のためだけでなく、あなたの悩みを打ち明けるために一度無料相談(電話やメール)をしてみてください。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

原一探偵事務所
【業界トップクラスの圧倒的な浮気調査の実績】調査力、信用力が他の探偵とは違います。浮気調査専門の探偵チームが迅速かつ低料金で「浮気証拠」をご提出します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社MR
浮気調査5年連続国内No.1の探偵事務所です。配偶者の浮気で困っていませんか?「調査力」「調査費用」「サポート体制」ともに高い顧客満足度をご提供します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

HAL探偵社
配偶者の浮気・不倫問題は、1人で悩んでいても解決しません。まずはあなたのお悩みを聞かせてください。匿名での相談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で浮気調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ