夫と浮気相手がラブホテルを利用している場合、どんな証拠を集めればいいのか

夫と浮気相手がラブホテルを利用している場合、どんな証拠を集めればいいのか

夫のスーツをクリーニングに出そうとポケットの中を確認したら、ラブホテルのレシートやメンバーズカードが出てきた。最近夫と一緒に行った覚えはないし、一体誰と行ったのか…。
不安や悲しみ、様々な感情がこみあげてきて、どうすればいいのかわからなくなってしまうでしょう。

夫がラブホテルのレシートやメンバーズカードを持っていたとしたら、浮気をしている可能性が高いです。しかし、これだけでは、裁判で不貞行為を決定づける証拠としては認められません。なぜなら、夫はいくらでも言い訳することができるからです。

では、どのような証拠があれば、裁判で不貞行為が認められるのでしょうか。ここでは、夫と浮気相手がラブホテルを利用しているとわかった場合に集めるべき証拠について、解説していきます。

ラブホテルに「行った」というだけでは浮気(不貞行為)の証拠にならない

夫の持ち物から、あなたが身に覚えのないラブホテルのレシートやメンバーズカードが出てきたら、浮気していると思ってまず間違いないでしょう。

しかし、これらの証拠だけでは夫の浮気(不貞行為)は証明できず、裁判官は離婚や慰謝料請求を認めません。

ラブホテルに行った≠浮気相手と不貞行為をした

一般的に、ラブホテルに1人で行くというのは考えにくいことです。しかし、ラブホテルのレシートやメンバーズカードだけでは、「誰と誰がラブホテルに行ったのか」を判断できません。つまり、夫と浮気相手がラブホテルに行ったということを証明できないのです。

さらに、あなたがレシートを夫に見せたとしても、夫は「仕事で疲れて、1人で休むために入った」と言い訳することもできます。

同じ理由から、ラブホテルの名刺やライター、クレジットカードの利用明細が見つかったとしても、浮気(不貞行為)を決定づける証拠にはなりません。

夫と浮気相手の不貞行為を証明するためには

夫がラブホテルのレシートやメンバーズカードを持っていても、浮気相手と不貞行為をしたという証拠にはなりません。一体どのような証拠を集めれば、夫と浮気相手の不貞行為を証明することができるのでしょうか。

ラブホテルに出入りする写真や動画が必要

夫と浮気相手の不貞行為を証明するためには、「2人がラブホテルに出入りする写真や動画」を撮影する必要があります。

ラブホテルの利用する目的は、「性交渉」です。夫と浮気相手が一緒にラブホテルに出入する写真や動画があれば、2人が不貞行為をしたと誰でも推測することができます。

不貞行為は「継続性」も重要

裁判で離婚や慰謝料請求をする場合、夫と浮気相手の不貞行為が「継続的にあった」ということも重要になります。

夫と浮気相手がラブホテルの出入りする写真を1枚撮れたとしても、夫は「酔った勢いで1回だけ関係を持ってしまった」という言い訳ができます。

裁判でも、夫と浮気相手が継続して不貞行為を行ったということを証明しなければ、離婚や慰謝料請求を認めないケースがほとんどです。

そのため、夫と浮気相手がラブホテルに出入りする写真や動画が3枚以上必要になります。

ラブホテルの滞在時間も重要な証拠になる

ラブホテルを利用した回数だけでなく、滞在時間も不貞行為の証拠としては重要です。

たとえ夫と浮気相手がラブホテルに入った写真が撮れたとしても、滞在時間が短ければ、不貞行為の証拠として認められないケースがあります。なぜなら、急に体調が悪くなってホテルで休憩したということが考えられるからです。

不貞行為の証拠としては、最低40分以上、2人でラブホテルに滞在したということを証明する必要があります。

ラブホテルの防犯カメラの映像は提供してもらえるのか

ラブホテルの防犯カメラに、夫と浮気相手が映っていれば、不貞行為の決定的な証拠になるでしょう。

では、ラブホテルの防犯カメラの映像は提供してもらえるのでしょうか。

浮気調査では防犯カメラの映像は提供してもらえない

結論から言えば、ラブホテル側から防犯カメラの映像を提供してもらうことは難しいでしょう。

ラブホテルの防犯カメラは、ホテルの中や駐車場で犯罪が起こった場合に犯行を記録し、警察に提供するためのものです。

したがって、あなたが「夫が浮気相手とホテルに入る映像が欲しい」とラブホテル側に伝えても、防犯カメラの映像を提供してくれる可能性は低いのです。

ラブホテルは客のプライバシーを守る

防犯カメラには、夫と浮気相手以外にも大勢の人が映っています。

ラブホテル側が、浮気調査の度に防犯カメラの映像を提供すれば、客のプライバシーを保護することができません。特に、ラブホテルでは、その場所にいたということを知られたくない人が多いのです。

さらに、ラブホテルが「浮気調査に協力している」という噂が広まれば、信頼を失い、客が離れてしまうでしょう。

こうした理由もあるので、ラブホテル側が防犯カメラ映像を提供することはないと考えるべきです。

ラブホテルで不貞行為の証拠を集めるは簡単ではない

夫と浮気相手が、ラブホテルに出入りしている所を写真や動画で撮影できれば、それは確実に「不貞行為の証拠」になります。しかし、これは簡単なことではありません。

ラブホテルに出入りする場面を撮影する時間はあまりにも短い

夫と浮気相手がラブホテルに出入りする時間は、ほんのわずかしかありません。出入りの時間を合わせても、撮影するチャンスは十数秒しかないでしょう。

もしあなたが撮影しようと思っても、ほんの一瞬油断しただけで撮り逃してしまいます。仮にラブホテルの近くで一緒に歩いている2人を撮影できたとしても、それは不貞行為の証拠にはなりません。

ラブホテルの出入り口は顔が見えにくいようになっている

そもそもラブホテルの出入り口は、周りの人から見えにくい造りになっています。

ホテルの入口はのれんが付いていたり、周りの壁を高くして中の様子が見えないようにしている所が多く、簡単に撮影できないようになっています。

さらに、ホテルの入口が複数あったり、入口と出口が異なる場合があるため、夫と浮気相手がどの場所から出入りするのか、特定できないケースも多いのです。

浮気(不貞行為)の証拠撮影はただの写真撮影とは異なる

一般的に、写真を撮る場合は、「写真撮るからこっち向いて」と言うことができるし、相手も写真撮影に協力してくれます。

しかし、浮気調査の場合、夫と浮気相手は撮影に協力してくれません。夫はラブホテルに出入りする時、顔を隠したり、急いで歩いたりするでしょう。こうした状況で、誰が見ても「本人」だとわかる鮮明な写真を撮る必要があります。2人に気付かれてはいけないため、夜でもフラッシュをたくことはできません。

加えて、撮影するのは「浮気をしている夫」です。その夫が浮気相手とラブホテルから出てくる場面を見て、あなたは冷静にシャッターを押すことができるでしょうか。

探偵なら確実に不貞行為の証拠を撮影ができる理由

ラブホテルで浮気(不貞行為)の証拠を撮影するということは、あなた1人でできることではありません。なぜなら、撮影の技術だけでなく、撮影する道具も持っていないからです。

探偵ならあなたに代わって、不貞行為の証拠を確実に集めることができます。

探偵は優れた撮影技術と精密機器を持っている

探偵はどのような環境でも撮影できるような訓練を受けています。そのため、対象者に気付かれることなく、はっきりと顔がわかる写真や動画を撮影することができるのです。

さらに、特殊で高価な精密機器を使って撮影するため、一般的なデジカメよりも鮮明な写真を撮影することができます。

探偵が使う機材に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

複数の調査員で尾行や張り込みを行う

探偵の浮気調査は、基本的に複数(2~3人)で行います。そのため、ラブホテルの出入り口を交代で見張ることができるので、油断して見逃すことはありません。出入り口が複数あっても、それぞれの場所で待機することができます。

さらに、対象者と一緒にラブホテルの中に入り、フロントから部屋に入る動画を撮影することもできるのです。これは素人にはまねすることができない技術があってこそ可能なのです。

不貞行為の証拠が欲しいなら探偵に依頼すべきである

探偵なら対象者と一緒にラブホテルに入ったり、ホテルの入り口で一晩張り込むこともできます。探偵が浮気調査をすれば、必ず浮気(不貞行為)の証拠をつかむと言っても過言ではありません。

探偵リンクには、優れた技術や機材を持っているだけでなく、浮気調査の経験が豊富な探偵がたくさんいます。

夫が浮気相手とラブホテルに行っているかもしれない・・・と思っているあなた。ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

原一探偵事務所
【業界トップクラスの圧倒的な浮気調査の実績】調査力、信用力が他の探偵とは違います。浮気調査専門の探偵チームが迅速かつ低料金で「浮気証拠」をご提出します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社MR
浮気調査5年連続国内No.1の探偵事務所です。配偶者の浮気で困っていませんか?「調査力」「調査費用」「サポート体制」ともに高い顧客満足度をご提供します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

HAL探偵社
配偶者の浮気・不倫問題は、1人で悩んでいても解決しません。まずはあなたのお悩みを聞かせてください。匿名での相談も可能です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で浮気調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ