単身赴任中の夫の浮気-その理由と調査方法

「単身赴任中の夫が浮気をしているようなので調査をしてほしい…」こんな悩みを持つ妻からの相談が探偵リンクにはよくあります。

夫は単身赴任中の間は、妻や家族と離ればなれの生活を送ることになります。現在では、電話、メール、SNSなどのアクセス手段で、夫とはいつでも連絡を取ることはできます。しかし、夫にGPSでも持たせない限り、どこで何をしているかまで把握することは不可能です。

単身赴任中は、妻から監視されることもなく、浮気を自由にできる条件が揃っていると言えます。

もし、単身赴任中の夫が浮気していると感じたら、まずは浮気が事実であるかを掴むことが必要です。その後、「浮気相手を調べたい」「浮気の証拠を残したい」という場合には探偵に浮気調査を依頼することが最も適切な対応です。

この記事では、単身赴任中の夫の浮気が多い理由と浮気調査をする方法を解説します。

単身赴任中に夫の浮気が多い理由は?

単身赴任する夫は浮気する確率が高くなるのは間違いありません。家族(妻)の元を離れて、ほぼ独身時代と変わらない「自由な生活」を手に入れることができるからです。

また、身知らぬ土地での生活は寂しさから人恋しくなります。性欲も満たされていない状態ですので発散したい欲求は強くなります。つまり「単身赴任中」の夫は、浮気する確率が高い状態にあるということが言えます。

特に、赴任先が自宅から遠く離れた場所で、妻や家族と会う機会が少なくなるほど、夫が浮気する可能性は高くなるようです。ご主人が遠い場所に赴任している方は要注意です。

さて、具体的にどんな理由から単身赴任中の夫が浮気するのか見ていきましょう。

寂しさ

単身赴任先が、自宅から比較的近い場所で、見知った土地ならば、さほど寂しさは感じないものです。週末は自宅に戻る生活ならば、単身赴任中の生活もストレスなくおくれることでしょう。しかし、赴任先が「遠隔地」「初めて住む土地」「友人もいない」というならば、孤独感はつのることでしょう。

「話し相手が欲しい」「地元の女性と仲良くなりたい」と考えるのが男というものです。

自由

単身赴任は家族と離ればなれになるのが嫌な夫にとっては苦痛なできごとです。しかし、「自由な時間が手に入る」「独身時代に戻った感覚になる」ということで、単身赴任を歓迎する男性は少なくありません。

「1人で遊びに行くのも自由」「夜に出かけるのも自由」ということで、現地で遊び歩く単身赴任者は少なくありません。そうなると男性ですので”浮気心”というものがでて、女性との出会いがある場所に足繁く通うようになります。

例えば「居酒屋」「スナック」「風俗店」に行く機会も増えるでしょう。現地の女性との出会いの機会は必然的に増えます。

性欲

単身赴任した場所が、遠隔地の場合には、自宅に頻ぱんに帰るのが難しくなります。例えば、東京に住んでいる人が福岡に単身赴任した場合には、せいぜい月に1回程度しか帰ることはできないでしょう。毎週のように東京の自宅に戻っていたら、交通費だけで1ヶ月の給料が飛んでしまいます。

妻との性交渉がなくなる分、性欲がたまるのが男性です。当然ながら、赴任先の地元女性が浮気相手として興味の対象となります。

単身赴任中の夫が女と出会う場所は?

単身赴任中の夫が女と出会う場所はどこなのか?妻にとっては気になる問題です。探偵リンクに相談があったケースをご紹介します。

職場

単身赴任中の浮気で最も多いのが職場での出会いです。職場不倫は浮気のきっかけで最も多く見られます。

夫も単身赴任中は自分が既婚者だということは忘れるものです。身近に魅力的な女性社員がいたら「食事に誘う」「飲みに誘う」という行為は自然な流れだと言えます。また、現地の女性社員にとっても他な地域から赴任してきた男性社員は、どこかミステリアスで興味の対象になります。

このように単身赴任中に職場で知り合って不倫関係に発展するというのはよくあることです。

居酒屋、スナック

単身赴任中の夫で食事を自炊する人はあまりいません。これまで妻に料理を任せっきりだった人ならなおさらです。そうなると、夕飯は外食になりますが、お酒が好きな人なら、大抵は地元で行きつけの飲み屋を探します。

居酒屋、スナックなど馴染みのお店に毎日行くようになると、そこでは地元女性と自然と親密になります。飲み友だったのがいつの間にか不倫関係に発展するというのも、単身赴任中の男性の定番コースです。

妻と離れた生活になると性交渉がなくなりますので、その性欲を解消するために風俗店に行くという男性は少なくありません。地元の風俗店で働く女性と親密になるというのも隠れた単身赴任中の出会いのパターンです。

最初は客と風俗嬢という関係だったのが、何度かお店に通ううちにプライベートでも会うようになります。男性は最初は女性の体目当てで交際しますが、何度も会ううちに次第に情が移って本気になるということも実はよくあるのです。

こんな時には浮気を疑ったほうがいい

単身赴任中の場合には、離れて暮らしていますので夫の行動を把握することはできません。しかし、以下のように夫の様子が怪しいと感じたら、浮気を疑うべきでしょう。

電話に出ない

夫が電話に出ないのは、「電話に出たくない」「電話に出ることができない」のいずれかです。何で電話に出ないのか?を夫に問い詰めると、大抵は「仕事中だった」「携帯を忘れた」などの言い訳をすることでしょう。

しかし、別な女と会っていたなら、男はまず電話には出ないものです。電話に出ないことが度重なるようなら、「女とデートしていた」「性交渉中だった」という可能性があります。

「電話に出ない」「スグに折り返しが無い」という場合は浮気しているかもしれません。その場合、確実に浮気している時間を特定するために、電話に出なかった日時をメモしておきましょう。

メールのレスが遅い

電話とともにメールも同様です。仕事中以外ならLINEメールなどはすぐに確認して折り返し返答できるはずです。その折り返しができないほど立て込んでいるというのは、前述のように浮気相手と「デートしている」「性交渉中」の可能性は高くなります。

ほとんどの男は好きな女性にはメールのレスはすぐに返すものです。メールのレスが遅いのは、妻である、あなたへの関心が薄れている証拠でもあります。

単身赴任中の自分でできる浮気調査

夫が浮気していると感じたら、まずは自分で浮気調査をすることが必要です。しかし、離れて生活するなかで夫の浮気を突き止めるのは難しいのが事実です。

良い方法としては、夫の赴任先を訪問した際に、部屋に「ボイスレコーダー」を仕掛ける。車に「GPSロガー」を設置して浮気の証拠を集めるのが良いでしょう。

単身赴任中の浮気現場は大抵が夫の住むマンション・アパートです。そのため、夫の浮気行動、浮気相手の特定が素早くできる可能性があります。

これらの自分で集めた浮気の証拠は、探偵に浮気調査を依頼する際にも料金を安くするために有効です。

単身赴任先でボイスレコーダーを設置する

夫の単身赴任先のマンションには、女が入り浸っている可能性があります。部屋の見つかりにくい場所にボイスレコーダーを設置することで会話の内容を録音することができます。また、性交渉時の音声を録音できたら、それは不貞行為を裏付ける具体的な浮気の証拠になります。

最近のボイスレコーダーはコンパクトで高性能なものが1万円を切る安価な金額で売られています。最大録音時間が1000時間を超えるボイスレコーダーなら、約40日分の録音が可能です。これだけ長時間の録音が可能なら、女が部屋に来ている場面をもれなく録音できるはずです。

部屋での会話や性交渉をおこなっている場面が録音できたなら、それは立派な不貞行為の証拠の一つになります。

GPSロガーを設置する

夫が現地で車を運転しているならGPSロガーを使った浮気調査をするのも有効です。GPSロガーとは、衛生を使って行動データを残すシステムです。車の裏側に強力な磁石で機器を設置すれば、移動したルート、時間、速度などをデータで表示することができます。

こちらも2万円を切るぐらいの価格で高性能なGPSロガーを購入することができます。

GPSロガーのデータを見れば、「いつ」「どこに」デートに行ったのかが分かります。また、頻ぱんに行っている場所があれば、それは浮気相手の家・マンションかもしれません。浮気相手を突き止めるデータとしても役立ちます。

単身赴任の浮気調査を探偵に依頼する

夫が浮気している事実が確認できたなら、次はあなたがどうしたいかです。「婚姻関係を続けるのか」「離婚を検討するのか」考えなくてはなりません。

いずれにしても有効なのが”浮気の証拠”を残すことです。やり直すにしても、夫に浮気を認めさせる証拠を突きつけなければ、夫は浮気を認めないでしょう。適当な言い訳をして、浮気を続けるのは間違いありません。

離婚するにしても、裁判所が認める浮気の証拠がなければ、法的に有利なかたちで離婚することはできません。浮気の証拠を集めるなら、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実な方法です。

単身赴任中の浮気調査で有効な方法をご紹介します。

単身赴任の浮気調査は料金も安く早く終る可能性が高い

浮気調査で素人にとって難しい調査が尾行と張り込みです。単身赴任中の浮気はほとんどのケースで浮気現場は夫が住むマンション・アパートです。そのため、調査は張り込みだけでもOKな場合もあります。(浮気相手の住所を特定したければ、張り込み後に尾行して女の家を突き止めてもらうのも良いでしょう)

あとは浮気する日時が分かっていれば、その日を探偵に伝えます。その時間帯に絞って、探偵は自宅近くで張り込みをおこない、以下のような証拠を残してくれます。

  • 女が部屋に出入りする写真をおさえる
  • 夫が送り迎えする写真をおさえる
  • 浮気だとわかる親密な様子を写真におさえる

浮気現場は分かっていますので、浮気する時間さえ特定できれば、探偵の調査時間は短くなりますので、浮気調査は格安でできます。

全国展開の探偵事務所に依頼するのがベター

浮気調査を依頼する際に迷うのが探偵選びです。特に単身赴任中の浮気調査は、地元の探偵事務所に依頼するのが良いのか?あなたが住んでいる地域にある探偵事務所に依頼するのが良いのか?迷います。

夫の赴任先がある地域に良い探偵事務所があればベターです。しかし、あなたにとっては離れた場所にある探偵事務所と面談をおこなうのも大変です。知らない土地の探偵を探すのはひと苦労です。

そんな時に好都合なのが、全国展開の探偵事務所です。相談はあなたの地元に近い事務所でおこない、調査は各支店の中から浮気現場に一番近い事務所がおこなうという形態を取ることが可能です。

安心して探偵に相談ができますし、調査員(探偵)の無駄な出張費用もかかりません。しかも全国展開する探偵事務所のほとんどが優良です。低料金で確実な証拠をおさえてくれるでしょう。

探偵リンクで紹介する優良な全国展開の探偵事務所にご相談下さい。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

総合探偵社TS
浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。女の直感は当たります。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社AMUSE
ご相談・見積りは無料でご提出します。依頼者の方が私たちに調査を頼んで良かったと言って頂けるように丁寧で誠実な調査サービスを心がけています。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ