探偵が浮気の写真・動画を撮影する技術が優れている理由を解説

探偵の浮気調査では真っ先にイメージするのが尾行、張り込みではないでしょうか。探偵は浮気調査のプロですので、尾行する技術に優れており、張り込みや聞き込みなどの能力にも長けています。

それだけでなく、探偵の浮気調査能力として優れているのが写真・動画の撮影技術です。

これから探偵に相談しようと考えている人にとって「撮影技術ってそんなに重要なの」と疑問に思うかもしれませんが、実は撮影技術は浮気調査のプロにとって腕の見せ所といっても過言ではない程、探偵にとって重要なテクニックなのです。

探偵の写真・動画撮影の技術の凄さについて解説します。

浮気調査の最も重要なことが写真・動画で不貞行為の証拠を残すこと

探偵に浮気調査を依頼する際に最も重要なのが確実に不貞行為の証拠を残すことです。浮気の事実が分かったというだけでも一つの成果ではありますが、探偵の仕事はあくまで証拠を残してこそです。

しかも、その証拠写真や動画はピンボケやブレがなく、誰の目から見ても明らかに配偶者と浮気相手であることがわかる映像でなければなりません。

探偵はいかなる状況下でも不貞行為の証拠を撮影する能力を身に付けていなければなりませんし、撮影機材も最新で高性能のアイテムを取り揃えて数少ない浮気現場のチャンスを逃さないようにします。

一般人が夜間にラブホテルの前で証拠写真を残すのは不可能

例えセミプロ級のカメラマンであっても、真夜中のラブホテルに出入りする人間の容姿を映像証拠に残すことは難しいでしょう。それが一般人ならなおさらです。

ラブホテルで浮気をする人間の大半は夜間にホテルに出入りしますが、ホテルの出入り口はひと目につきにくいようにわざと薄暗く作られています。そんな中で対象者はラブホテルに出入りする際には“うつむき加減”で移動します。

暗闇でカメラを構えてみて動く人間を被写体として見ると分かりますが、並の撮影技術では対象者を捉えることは難しく、さらに顔まではっきりと撮影するとなると至難の業です。

探偵はどんな条件・状況下でも証拠を残すためのノウハウを持っている

しかし探偵は違います。そこはプロですのでいかなる状況でも不貞行為の証拠を残すための様々な撮影ノウハウを駆使します。

特に夜間の撮影技術は探偵にとって腕を問われます。不貞行為は一般的に夜が多いためそこでの撮影力が重要になります。そこでは撮影技術とともに機材の良し悪しも左右します。

探偵が使用する撮影機材は、主にビデオカメラか一眼レフカメラですが、どちらも夜間でもブレやボケがないように技術を磨きます。また、使用する機材についての知識も合わせて研修・独学により学んでいきます。

探偵が受ける撮影研修とは

探偵会社に入社すると誰もが必ず映像撮影のための研修を受けます。研修内容はそれぞれの探偵会社で使用するメーカーや機材によって変わりますが、主にビデオカメラ、一眼レフによる夜間の撮影と機材の扱いについて学びます。

ビデオカメラの操作方法

浮気調査の証拠と言えば「写真」ですが、探偵会社によってはビデオカメラによる映像の証拠を提出する会社が増えています。(その理由は、離婚・慰謝料請求の調停の場で裁判官に提出する証拠として有効なためです)

それもあって、探偵会社の撮影研修では、ビデオカメラをいかに上手に隠しながら、チャンスを逃すことなく撮影するかについての技術を学びます。バッグや体の角度を変えたり、手などを使ってカメラ本体を隠しながら、レンズ部分だけを露出させて撮影する基本的な撮影術から始めます。

また、歩きながら撮影してもブレない方法、夜間撮影でピンボケを減らし、素早くカメラを操作してホテルに入る様子を撮影する方法なども徹底的に学ぶことになります。

一眼レフの操作方法

一眼レフは車を使った尾行で良く使われます。レンズを交換するだけであらゆるシーンに対応できる汎用性と高解像度の高さが強みです。

訓練するのは主に夜間の撮影方法と、車内でいかに周囲に気が付かれないように撮影するかの技術ですが、メインとなるのは夜間の撮影です。

一眼レフを使った夜間の撮影は半分以上がマニュアルによる操作です。状況に合わせてレンズの選択方法からはじまり、F値やシャッタースピードといった数値の決定方法、そしてブレを消しながら動態を撮影するための方法を学んでいきます。

また、マウントを交換することでナイトビジョンを取り付けることも可能であり、その操作方法についても学びます。

探偵の撮影テクニックとは

探偵の撮影テクニックを一言で説明すると「周囲にバレずにどんな環境・状況下でも撮影する技術」です。

普通のカメラマンの撮影技術は「どんな状況でもキレイに撮影する」ということですが、探偵はそれだけでなく、相手に気が付かれることなく撮影を完了させるのがテクニックなのです。

探偵が使う撮影機材とは

探偵が使う撮影機材の種類は豊富ですが、前述したようにメインで使用しているのはビデオカメラと一眼レフです。また、状況に応じて周囲に気が付かれることなく撮影するため、次のような特殊な機材も併用して調査をすすめます。

赤外線カメラ

赤外線カメラは夜間撮影様の映像機材として様々なタイプが普及しており実際ネット通販などでも購入可能です。

ビデオカメラに赤外線機能として備わっているものがありますが、探偵が使うプロ仕様のものは、そこに遠距離撮影用の赤外線照射装置が付属されており離れた場所からも撮影することを可能にしています。

ナイトビジョン

ナイトビジョンとは、もともと軍事用に開発された暗視装置のことです。赤外線カメラのように目に見えない光を照射するタイプとは違って、ナイトビジョンは星明りなどのわずかな光を増幅することで可視化することができます。

大掛かりな装置が必要なく遠距離の撮影も得意としています。ただ、赤外線カメラよりも特殊な機材であり高額かつ海外の輸入商品が主に用いられます。

超望遠ズームレンズ

一般のカメラ愛好家が使う望遠レンズよりもさらに遠くの対象者を撮影できるのが超望遠ズームレンズです。ビデオカメラや一眼レフに望遠レンズを取り付けることで、何百メートルも離れた位置から撮影が可能になります。

ただし、超望遠を可能にするレンズは高額であり取り扱いも難しく高度な撮影技術が求められます。

各種偽装カメラ

日用品やよく見るアイテムの姿に似せて作られたカメラを探偵業界では「偽装カメラ」と呼んでいます。偽装カメラは探偵にとって無くてはならないアイテムであり、調査中の探偵のバックの中には、次のうちの一つは必ずと言っていいほど忍ばされています。

スマートキー型カメラ

スマートキー型のカメラは最近の探偵業界で人気が出ている偽装カメラです。

スマートキーは最近の新車には必ず付いている機能ですし、手に持っていても不自然ではありません。また、駐車場ではある一定方向にかざしても、周囲からは車の鍵を開けているだけにしか見えないので、警備員のいる駐車場で対象車の車を撮影するときに重宝します。

ペン型カメラ

ペン型カメラは探偵業界では古くから使われている偽装カメラです。胸にさして対象車を真正面から撮影したり、室内において簡易式の監視カメラにすることもできます。

持ち運びに便利であらゆるシーンで使えることから探偵業界では最も普及しています。

メガネ型カメラ

メガネ型カメラとは、メガネのフレーム部分にカメラを仕込んだ偽装カメラです。他の偽装カメラはレンズの向きを勘で決定しなければならないのに対して、メガネ型カメラは顔の向きで撮影方向を決定できるのが特徴です。

周囲からも疑われにくいため、相手の顔写真が必要な潜入調査でよく使われます。

  

探偵の高度な撮影事例

探偵には高度な撮影技術があるといっても、具体的にどんなシーンで使われているのかわからないと思います。そこで、過去に実際にあった撮影機材や技術が功を奏したという事例を紹介します。

田舎の夜間の不貞行為を撮影

田舎に住んでいる人間の中にはラブホテルは利用せずに、車でひと目につかない場所に行き、そのまま車内で不貞行為をするというパターンが多く見られます。

こうした状況下では周りが暗いため普通のカメラでは撮影すらできません。しかし、前述した「ナイトビジョン」や「赤外線装置」を使うことで、相手に気が付かれることなく駐車場に止まっている車と運転席、助手席にいる対象車の浮気現場を撮影することができます。

自宅から顔を出す浮気相手の顔を撮影

浮気相手のマンションが密会現場の場合には、建物がオートロックというケースも多いことから、どの部屋に入ったか確認することができずに、これまで浮気相手の特定に手間取っていました。

しかし、マンションから離れた位置で超望遠カメラを使うことにより、対象者が入る部屋番号や部屋を確認することができます。また対象者を見送る浮気相手の姿も写真に収めることができます。

合コンの様子を撮影

結婚予定の男性が、なぜか頻繁に合コンに参加しているとのことから、対象者が合コンに参加する居酒屋店内に潜入し、その様子の一部始終をキーレス型カメラで撮影できました。

多くの人で賑わう居酒屋のような場所では直接カメラを取り出すことはできませんが、偽装カメラを使えば簡単に撮影することができてそれを証拠として残すことができます。

不貞行為の証拠を残すなら探偵に依頼するのが適切である

このように探偵は尾行、張り込みとともに高度な撮影技術を駆使して浮気調査の証拠を残すことに執念を燃やしていることを、ご理解いただけたはずです。

不貞行為の確実な証拠写真を残すということは簡単ではありません。高い撮影技術だけでなく特殊で高価な機材を取り揃える必要があるのです。

探偵リンクでご紹介する探偵会社は高度な撮影技術を持った優良な探偵ばかりですので、不貞行為の証拠を残したい場合には相談してはいかがでしょうか。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

総合探偵社TS
浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。女の直感は当たります。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社AMUSE
ご相談・見積りは無料でご提出します。依頼者の方が私たちに調査を頼んで良かったと言って頂けるように丁寧で誠実な調査サービスを心がけています。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ