浮気(不倫)を立証するためには証拠で決まる

浮気調査、不倫調査とは、イコール証拠集めのことです。この証拠が無いと、浮気を立証することはできませんし、離婚の理由にもなりません。また、当然ながら相手に対して慰謝料請求もできないことになります。

では、浮気の証拠となるものはどういうもので、どの程度の証拠を集めれば浮気が立証できるのかを見ていきましょう。

浮気調査の証拠は不貞行為かどうかで決まる

浮気調査の証拠とは、不貞行為が立証されるかどうかが重要なポイントになります。

不貞行為とは、“性交渉があった浮気”のことですが、これが立証されれば、もし、離婚したい場合には離婚理由になりますし、慰謝料が欲しい際には請求の材料となるのです。

*ちなみに立証とは「浮気の事実があったことを証拠をあげて証明する」という意味です。

但し、浮気の証拠にも段階(レベル)がありますし、小さい浮気の証拠でもそれが積み重なることにより浮気が立証されるケースもあります。

それでは、レベルごとの浮気の証拠を検証していきましょう。

浮気の証拠レベル1 浮気と断定できないケース

●浮気と断定できないケース
  • 特定の異性との頻繁なメール交換
  • 特定の異性との頻繁な電話着信・発信履歴
  • 週に1回程度の食事

この程度の証拠レベルでは浮気と断定できません。もし、配偶者が特定の異性と携帯電話で頻繁に連絡を取り合っていたとしても、それが直接的な浮気行為だとは言い切れません。親しい友達、仕事上の知人などと、しらを切られればそれでおしまいです。

また、一緒に食事をしている所を写真に収めても、その後にラブホテルや相手の家に行かなければ、浮気の疑惑にすらなりません。

浮気の証拠レベル2 浮気の疑惑があるケース

●浮気の疑惑があるケース
  • 手をつないでいる写真・動画
  • キス写真・動画
  • 嘘をついて外出し特定の異性と会っていた際の証拠写真

もし、夫が知らない異性と「手をつないでデートしてたり」、「キスをしていたら」、それは浮気だと思うのは当然です。しかし、残念ながら手をつないでいたり、キスをしている程度では浮気の決定的な証拠とは言えないのです。

「勢いや突発的にそのような行為をした」という言い逃れができてしまいます。また、嘘をついて異性と会っていたにしても、「仕事の打合せ」、「頼まれごとがあった」などと、言い訳ができます。

この程度は、あくまで浮気の疑惑というレベルなのです。

浮気の証拠レベル3 不貞行為疑惑があるケース

●不貞行為疑惑があるケース
  • 性交渉があったことを示唆するメール本文
  • 特定の異性の家に何度か訪れた。泊まった。
  • お酒を飲んだ後にラブホテルへ入店。その時の写真・動画を収めた証拠

性交渉があったことを匂わせるメールや飲んだ後のラブホテルへの入店は、あきらかに浮気行為だと思われるかもしれませんが、これも、まだまだ浮気の立証とまでは言い切れません。また、異性の家への訪問も同様です。

と言うのは、「酔ってエッチなメールを送った」、「飲んだ後に女性が気分を悪くした」、「仕事上の打合せだった」などの言い逃れが可能だからです。これらの行為は不貞行為の疑惑が濃厚なのですが、浮気だと言い切れる決定打にはならないのです。

浮気の証拠レベル4 不貞行為の確定のケース

●不貞行為の確定のケース
  • 白昼にラブホテルへ入店。その写真・動画を収めた証拠
  • 複数回ラブホテルへ入店。その時の写真・動画を収めた証拠
  • 性交渉時の写真、動画、音声

白昼堂々とラブホテルへ入店した場合は不貞行為として十分な証拠になり得ます。これは目的が性交渉だという事がはっきりしているからです。しかし、1回だけの証拠ではやや不十分です。

「複数回ラブホテルへ入店している証拠写真がある」、「性交渉の写真や動画を抑えた」このような証拠なら、それは言い逃れできません。“浮気確定”になります。

浮気の証拠を残したいなら探偵に相談

このように、浮気の証拠にはレベルというものがあります。
「異性とキスしている」、「頻繁に会っている」そのような行為は浮気だと一般の人は考えます。確かにそのような状況であれば浮気の可能性は高いと思います。

しかし、浮気の証拠をもとに、それを何らかの交渉に使いたいというのであれば、あくまで裁判所が離婚と認める証拠が必要になります。繰り返しますが、裁判所の考えは、あくまで浮気を立証するような証拠があるかどうかです。

探偵会社に浮気調査を依頼すれば、「裁判官がどのような裁定をするだろうか?不貞行為とみなすのか?」ということを前提に証拠を残すための調査をおこないます。

この記事で言う、“レベル4”が探偵会社の調査のゴールになります。

もし、配偶者が浮気している可能性があるけど、明確な証拠が無いという場合には、探偵に浮気調査を依頼することで、問題解決に大きく前進する可能性があります。

多くの人の問題や悩みの早期解決のため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
浮気調査に関する記事

あらゆる調査に実績のある探偵・興信所

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

探偵さがしのタントくん
あなたのやりたい調査に合わせて優良な探偵を無料で紹介します。匿名での相談もOKです。個人情報が漏れることは無い安心システムなので利用者も急増中です。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社TS
総合探偵社TSは浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ