LINE(ライン)で相手の浮気度をチェックする方法!トーク履歴や非表示から見破る浮気調査

今や世間に普及したSNS。中でも日本人にとって、なくてはならないと言わるのが「LINE(ライン)」です。

LINEはTwitterやfacebookとは違い、家族・友人・恋人・仕事相手とのコミュニケーションツールになっています。しかし、連絡を取るのは表の関係だけではなく、裏の関係も・・・つまり、浮気相手との連絡もLINEで行うのが普通となってきました。

そこで自分のパートナーのLINEを見て浮気をチェックする方法について、3つの危険度レベル別にご紹介させていただきます。あなたのパートナーは本当に大丈夫でしょうか?

LINE浮気度初級(危険度 小)

LINEを使って浮気をしてる人の中でも、それほど警戒心の無い人間が取る行動はかなりわかりやすいものばかりです。

【LINEを常にロックしている】

LINEを普段からパスワードによってロックしているなら、浮気の兆候は濃厚です。

LINEにはセキュリティのためにパスワードとIDを入力しなければサインインできない仕組みとなっていますが、一度サインインした場合、LINEのアップデートでもしない限りはサインアウトはせず、いつでもLINEのアイコンをタップすればトークを見れるようになっています。

しかし、浮気をしている人間はパートナーにLINEの中身を見られたくないがあまり、アプリに4桁のパスコードでロックをかけている可能性があります。

【スマホを普段から持ち歩くようになる】

トイレに行くのにも風呂場に行くのにも常にスマホを持ち歩いているなら、浮気の兆候はかなり高いと言えるでしょう。

こうした行動をすると、誰だって「スマホを見られたくない=浮気をしている」と疑われるものですが、それでも普段からスマホを持ち歩かないと気が気ではないという人も多いです。

LINEのロックは通知から見破る

LINEがロックされて中身が見れなければ、その時点で浮気の疑いが濃厚です。しかし、ロックはしていてもLINEの通知を切り忘れているかもしれません。

通知にはIDとトークの最初の部分だけが表示されますが、それだけでも浮気の手がかりとなり、さらなる浮気調査が必要です。

寝ている間にスマホをチェック

普段からスマホを持ち歩いているせいでスマホの中身をチェックできずとも、寝ている間にはさすがにスマホを手放します。

寝ている間にスマホを見ることが可能ですし、場合によってはロックを解除することも可能でしょう。

LINEを使った浮気度中級(危険度 中)

浮気をしている人間でも、中級レベルになると次のような兆候が見えてきます。浮気を探る側からすると、この時点から浮気の兆候自体を見抜くのが難しくなり、さらには証拠を得ることも難しくなるでしょう。

【通知を消している】

スマホをロックされていても、通知さえ見れば浮気調査は可能ですが、浮気度が高くなるにつれて通知そのものを消してきます。

通知を消すのは、当然浮気調査を警戒してのことです。普通の人間は消しませんが、通知そのものを隠すのは、浮気調査への対策をある程度ネットで調べている証拠です。

わざわざ不便にする必要はないはずです。

【スマホのロックを複雑にしている】

そもそもスマホのロックを複雑にしてきているなら、浮気の疑いは濃厚になってきます。

スマホのロックは通常4桁の数字やフリック入力で解除できますが、さらに桁数の多いコードに変更されていれば、明らかにスマホの中身を見られたくない証です。

通知を復活させてみる

スマホの設定から通知→LINEで通知を復活させることができます。

これにより、LINEが届いたら通知が画面に表示されるようになります。

突然通知が表示されるようになると相手も疑うので、スマホが同じiPhone同士ならOSのアップーデートのあとに行うことで一時的な不具合だと誤解させるほうが良いでしょう。

スマホのロックは指紋認証で解除

もしスマホのロックをどうしても解除するなら、パスワードは無視して指紋認証によってロックを解除してみましょう。

最近発売されたスマートフォンには必ずと言って良いほど指紋認証がついています。これならコードを入力せずとも、指で触れるだけで解除できますが、問題はどうやって指紋認証を行うかです。

最も有効と思われる方法は、相手が寝ている間にこっそりと指に押し付けて指紋認証を行う方法です。これなら解除は可能ですが、相手が起きてしまうことも考えられるのであまりお勧めできません。

もし指紋認証の解除が難しいようなら、スマホがロックされる前に画面を操作してLINEを開いてみましょう。これならロックを解除する必要はありませんが、時間的にきちんと調べている余裕はありません。疑わしいIDを見つけたら即座にトーク履歴をメールで自分のスマホに転送しましょう。

LINEを使った浮気度上級(危険度 大)

LINEを使って浮気をしている浮気度上級の人間は、その兆候は殆ど目立たなくなります。

その理由は、浮気について疑われないための工作がかなり巧妙になっており、その兆候にすら気が付けない可能性があるからです。

目立つような兆候があるわけではありませんが、それだけ入念に工作を施しているのなら、間違いなく浮気をしていると思って良いでしょう。

【トーク履歴の削除】

浮気をしている人間はトーク履歴を削除していると思って間違いありません。

トーク履歴を削除することで、そもそもの証拠を消し去り、なおかつLINEやスマホにロックを掛けなくても証拠が残らないようにしています。

これをやられると、浮気の証拠そのものが無いのでなんとでも言い訳が可能になります。浮気調査をする側としては一番厄介な状況です。

【ID(友達)の非表示化】

ID(友達=浮気相手)を非表示化させることで浮気の疑いをそらしている人もいます。

この場合、浮気相手と共謀している可能性が高く、時間帯を決めて連絡を取り合っています。

トーク履歴の削除を見抜く

トーク履歴が削除されていたとしたら、まずは履歴が削除されているトークを見つけましょう。

文章が不自然に途切れていたり、トーク履歴の上位に表示されているのに、やけに内容が薄いトークがあったら、それが浮気相手とのトークである可能性が高いです。

トーク履歴が削除されていたら、トークの修復を試みてみましょう。履歴はバックアップが取られていれば復元が可能ですが、そうでない場合はスマホのデータをバックアップしたパソコンから専用のアプリを使って調査するしかありません。

非表示ID(友達)を復活させる

浮気相手のIDを非表示にしているなら、設定からIDを復活させることができます。方法は次の通りです。

  1. LINEを開く
  2. 画面右下の「・・・」というボタンをタップ
  3. 右上の歯車のボタンをタップ
  4. 「友だち」をタップ
  5. 「非表示リスト」をタップ

以上の方法で非表示にされたIDを確認することができます。

怪しいのは一番上に表示されたIDです。非表示リストはリストに登録された順から並ぶので、最近リストに登録されたIDは一番上に表示されているでしょう。

まとめ

LINEを使った浮気調査方法は次の通りです。

  • LINEアプリにロックが掛かっていないかチェックする
  • スマホを家の中で常に持ち歩いていないかチェックする
  • 通知が非表示になっていないかチェックする
  • ロックが厳重になっていないかチェックする
  • トーク履歴に不自然な削除がないかチェックする
  • 怪しいID(友達)が非表示設定になっていないかチェックする

なお、男性は比較的LINEにロックを掛けて利用している人が多く、女性はロックをかけず、念入りにトークを消し、証拠を残さないように努めている人が多いです。

これは男女の性格の差で、男性は例え疑われようとも「証拠さえでなければ安全」という結果重視型の思考の人が多く、反対に女性は「疑われたら終わり」という過程重視型の人が多いからです。

LINEで浮気をしている人間の性別、年齢、性格によっても対策方法は変わってきますが、浮気をしているならLINEを調べればほぼ確実に浮気の兆候や証拠が見つかるでしょう。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

総合探偵社TS
浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。女の直感は当たります。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社AMUSE
ご相談・見積りは無料でご提出します。依頼者の方が私たちに調査を頼んで良かったと言って頂けるように丁寧で誠実な調査サービスを心がけています。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ