浮気調査を成功報酬型で行っている探偵事務所のメリットとデメリット

今、探偵事務所に浮気調査を依頼する多くの人は成功報酬制度により契約をしています。

しかしながら、成功報酬制度の仕組みを含め、それが依頼者にとってどんなメリットがあるのかわからない人も多いです。

では、成功報酬制度とは一体何なのか?そのメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。

成果報酬型の料金体系を詳しく解説

成果報酬型のサービスは多数あります。どれも依頼者の費用負担を減らす目的で作られていますが、各料金体系ごとに調査が失敗した場合の負担率が変わる仕組みとなっています。

成功報酬制度

成功報酬の料金体形は至ってシンプルです。まずは着手金として調査費用の3~4分の1程度を支払い、残りの費用は調査が成功した場合にのみ支払います。

つまり、調査が成功しない限りは着手金のみで済むので失敗した場合のリスクを避けることができるのです。

完全成功報酬制度

完全成功報酬制度では、調査が失敗した場合には1円も支払わずに済みます。

ただし、成功報酬制度とは違って費用の前払いが無い分、依頼者が報告書を受け取らず、経過報告だけを聞いて料金を踏み倒す可能性があります。

そのため、料金を先に預ける必要がある事務所や、そもそもの料金が平均よりも少し高めに設定されている事務所が多いです。

成果型のメリット

成功報酬制度を使う最大のメリットは、難しい調査を依頼しやすくなることです。

探偵の調査は常に100%とは言えません。調査対象者が警戒していて尾行が難しかったり、浮気の疑いはあるものの、空振りする可能性が高い案件もあります。

このような調査では、調査を行ったとしても常に理想的な結果が得られるとは限りません。ただ、成功報酬制度を使えば調査が失敗した場合には料金は費用分となる着手金のみとなるので、大きな損を避けることができます。

成果型のデメリット

成功報酬制度や完全成功報酬制度などの成果型料金では、どうしても成功条件に関する依頼者探偵事務所との行き違いがあります。

浮気調査における探偵事務所側が提示する成功条件とは、その大半が「探偵事務所側のミスがなく調査が無事終了すること」にあたります。

しかし、依頼者が考える成功条件は「浮気の証拠が見つかる」ですよね?はじめからこのような契約で浮気調査を行ってくれる探偵事務所もありますが、そうではない事務所も多いので注意しなくてはなりません。

成果報酬型の料金体系が向いている依頼者とは?

成果報酬型の料金体系にはメリットとデメリットがあるため、向き不向きも当然あります。

成果報酬型が向いている依頼→調査の成功率が低い案件

成功報酬制度は、もともと調査が失敗した場合の損を少なくするためのシステムです。そのため、調査の成功率が低い案件ほど向いているといえます。

ただ、難しい調査はそれだけ費用もかかります。結果よりも安く短期間で調査することを優先するのであれば、成果報酬制度はあまり向いてはいません。

成果報酬型が向いていない依頼→浮気の証拠がほぼ集まっている案件

成果報酬制度が向いていないのは、すでに浮気の証拠が集まっている場合です。浮気をしていることがすでに明らかで、浮気をしている日時についても明らかであれば、空振りの心配はさほどありません。費用が高くなりがちな成功報酬制度よりも、安く短期間で調査できる時間制料金プランのほうがコストパフォーマンスに優れています。

悪徳な成果報酬型で営業を行っている探偵事務所には注意

成果報酬制度を使っている探偵事務所の中には、この制度を利用して悪徳な営業をおこなっている事務所もあります。成果報酬制度だからといって安全ではないということを理解し、次のような事務所には引っかからないようにしてください。

悪徳成果報酬型探偵事務所を回避するためのテクニック

悪徳な成果報酬型探偵事務所には必ず特徴があります。その特徴さえわかれば、悪意のある料金制度に引っかかることはないので、次のような特徴について調べてみましょう。

「成功条件」が曖昧

成功条件について明らかにせず、ただ「調査が失敗したら料金はいりません」といっている探偵事務所は間違いなく悪徳です。

成功条件さえ誤魔化せれば、どんな調査をしようが依頼費用を受け取ることができます。 この方法で依頼費用だけを奪い続けている探偵事務所は完全成功報酬制度を使っていることが多いので気を付けなくてはなりません。

なお、成功条件は必ず契約前に書面で確認することができ、なおかつ探偵事務所側から説明がなされる決まりとなっています。

悪徳探偵事務所は契約時にあえて重要事項についての説明をぼかします。こうした行動が見られたら、契約は一旦保留して別の探偵事務所を探してください。

調査が難しすぎて調べても意味のない案件も受けている

成功報酬制度は、調査が失敗しても着手金がもらえます。つまり、着手金だけを受け取って調査をしなくても、その実態さえ明らかにならなければ着手金詐欺が可能になります。

浮気調査ではあまり見られませんが、報告書の必要がない詐欺調査、ワンクリック調査などもこの手の詐欺に使われています。

この手の詐欺で最近増えているのは、インターネット関連の詐欺被害を救済するとうたう探偵事務所です。調査費用はおよそ20万円前後で、着手金は2~5万円程であり、成果がでれば被害金額を取り戻せるだろうと多くの依頼者が着手金を支払っています。

しかし、実際に調査がされることはまず無く、依頼をして数週間で「調査を行いましたが結果が出ませんでした」とだけ告げ、着手金だけをだまし取っています。

この手の調査では、調査が失敗した場合に報告書の提出義務はありません。調査をしたかどうかも依頼者にはわからず、探偵事務所側にも説明責任はありません。しかも契約書は完璧に作られており、詐欺で訴えることもできないので注意してください。

悪徳探偵事務所の特徴は「消費者センター」をキーワードに据えたホームページを作っていることです。また「詐欺救済」をうたう探偵事務所も同じく被害が多く、国民生活センターでも注意喚起が行われています。

賢く成果型報酬を使う

成果型報酬制度は料金の無駄を省くために生まれたシステムです。難しく調査の成功率が低い調査ほど向いており、調査が失敗したとしても費用は安くすむでしょう。

一方で、成功報酬制度は悪徳探偵事務所にも利用されやすいものです。契約をする前に、必ず成功条件について確認し、着手金詐欺などされないかクチコミなどを調べてみるのも重要です。

ただ、探偵事務所は良心的な事務所が大半を占めます。そもそも成果報酬制度は、依頼者への配慮から生まれたサービスです。信頼できる探偵事務所の成果報酬制度を使えば、依頼者は大きな損を免れつつ、より安全な調査を行うことができるでしょう。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

原一探偵事務所
【業界トップクラスの圧倒的な浮気調査の実績】調査力、信用力が他の探偵とは違います。浮気調査専門の探偵チームが迅速かつ低料金で「浮気証拠」をご提出します。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社TS
浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。女の直感は当たります。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ