浮気を疑うあなたは正しい。探偵が脱帽する女のカン

なんとなく、なんとなくなんだけど、最近、夫の行動が怪しい気がする…と感じているあなた。もしかすると、その直感、正しいかもしれません。特に長年一緒に暮らしていると、些細な変化でも気づくもの。

本当に相手が浮気をしていた場合、気づくのが遅すぎると、修復不可能な状態になってしまうこともあります。そうならないためにも、夫のどんな行動に気をつけたら良いのか、その対策方法や浮気の証拠の掴み方までの全てを書いていきたいと思います。

普段と違う違和感。こんな場合に要注意

服装や髪型が変わった

まずは基本中の基本からです。服装や髪型を急に意識しだしたら要注意。「あたしのためにオシャレになろうとしてくれてるのかな」とポジティブに考えるのも良いですが、人はそもそもなにかきっかけが無いと変化しようとしません。特に、今まで外見に興味がなかったならなおさらです。

服装や髪型をある日突然気にしだしたら、なにか理由があると思って間違いないでしょう。

匂いがなんとなく違う

もしあなたの知らないところで夫が女性とくっついていた場合、匂いが夫にうつっていることがあります。男性は香水をつけない人も多いですが、女性は香水をつける人のほうが多いですよね。しかも浮気をしているのなら、相手の女性だって、自分をより魅力的にみせようとつけるはず。

匂いは相手と密着しやすい場所、例えばスーツの腕部分や、ワイシャツの胸元などが重要ポイントになります。そして夫が帰宅したら、なるべくすぐ匂いを嗅いでみてください。普段と違う匂いがしたら赤信号です。

ただし、満員電車などで予期せぬニオイ移りをする場合がありますので、その可能性も捨てないように。

話しの辻褄が合わない

例えば、ハリーポッターの最新作を一緒に見たとします。そのときに「前作よりも迫力あって面白かったねー」と言われたのに、自分はそれを観てない…。果たして夫は誰と一緒に前作を観たの!?という修羅場の入り口みたいなシチュエーションが実際に起こってしまうこともあります。

夫がのんきな性格だったり、記憶力が悪いと、誰と行ったかついつい忘れて喋っちゃうんですね。そんなときに慌てて「いや、会社の同僚と観てさ…」と言いはじめたら、詳しい話を根掘り葉掘り聞いてみると、ボロがでるかも知れません。

スマホを触っている時間が長い

これもわかりやすいですが、夫がスマホを触っている時間が長くなったという場合も危ないです。こういうときは決まって「いやー会社のやつが頼りにならなくてさー。家に居ても会社から連絡がくるんだよ」と、会社絡みの言い訳をします。

もし本当にそうかどうかを判断するのであれば、かかってきた電話の内容をこっそり近くで聞いてみましょう。連絡が電話ではなく、メールやLINEばかりだったら少し怪しいです。

トイレにスマホを持っていく

上記の特徴に比べて、こちらはかなり浮気の疑いが濃くなります。スマホゲームをトイレでもやりたいから、という理由も考えられますが、毎回トイレに持っていくのはかなり怪しいですよね。

成人の平均的なトイレの回数は昼に5回なので、これ以上トイレに行くような場合はあなたに知られたくないメールやLINEをしている可能性が強いと思われます。

残業が増えた

今まではそんなに残業がなかったのにあるとき急に増えたとしたら、それはもしかして残業じゃないのかも?気になる場合は、夫の仕事がどんなものなのか、興味があるふりをして聞いてみましょう。

夫も、自分ががんばっている仕事に興味を持って聞いてくれているのだと思い、悪い気はしないはず。本当に残業がある場合は、それなりの理由があるものです。

ちなみに、残業が多くなったのに給料は変わらない!浮気だ!と早とちりしてはいけません。いくら残業してもお金にならない、サービス残業という可能性もあるのです…。

冷たくなった

ただ会話の回数が減っただけではなく、なんとなく素っ気ない気がする場合は、もしかすると他に魅力的な女性と会話する機会が増えたためかもしれません。対応が冷たくなる&スマホを触る機会が増えるというダブルコンボの場合は、浮気の可能性が濃厚です。

口数が多くなった

冷たくなるのとは逆に、口数が急に多くなったり、褒めはじめたりするのももしかすると、後ろめたさからくる行動の可能性があります。もちろん「普段、褒めたりしてなかったから、ちゃんと言わないとな…」という夫の気遣いの可能性もありますので、そこの見極めは肝心です。

趣味が急に変わった

インドア派だった夫が、急に登山に目覚めたりしたら、誰だってなにかあったのかと思いますよね。趣味というのは、なにかに影響を受けないとなかなか始めることはありません。 たまたま読んだ本に書いてあった趣味が楽しそうだったとか、会社の同僚に進められたとか、もしくは浮気相手がやってる趣味だった場合など…。

趣味が急に変わった場合は、なんで初めたのかを聞くようにしましょう。もし急に始めた趣味が、1人用の趣味、例えばプラモデル制作などの場合は、浮気ではなく日頃の退屈さに飽きただけなので、2人で旅行に行ったりするなどしてみてください。

LINEのスタンプが変わった

LINEのスタンプは、男性の場合特に、自分のお気に入りのスタンプをずっと使い続ける傾向があります。急に女子ウケがいいスタンプを使い始めたら、なにかを誰かに言われたのか、もしくは気になる相手に合わせたかのどちらかです。

体の距離が遠くなった

心理的に後ろめたいことがあると、自然と肉体的にも距離が出てきます。ふとした時、例えば2人でテレビを観ているときや、一緒に歩く時など、なんかちょっと距離が遠くなったな、と感じたら、浮気をしているせいかもしれません。

上の空でいることが多くなった

会話をしているのに、相手の返事は上の空。熟年夫婦によくありがちなこの現象も、実は浮気が原因という場合があります。相手の心の中での優先順位が、あなたよりも浮気相手に傾いている証拠かもしれません。

家に帰るとすぐにお風呂に入るようになった

浮気慣れしている男性は、自分についた匂いが、浮気を疑われる原因になると知っています。そのため、すぐにお風呂に入って匂いをリセットしようとするわけですね。ただしこの場合、衣服は脱衣所にあるわけですから、逆に匂いチェックがしやすいとも言えます。

あまり目を見てくれなくなった

人間、後ろめたいことがあると相手の目を見れなくなるものです。ちなみに、男性はウソをついているときは相手の目をみなくなるそうですが、女性の場合は逆にじっと見続ける傾向があるそうです。

どういうタイプが浮気しやすい?

使えるお金が多い

自分で自由になるお金があるということは、浮気の際につかう食事代、ラブホ代もあるということです。特に、もともと実家がお金持ちで、お金に苦労してないタイプの方は、キャバクラなどでもそうですが、女性に対してお金をポンポンと使う傾向が強いようです。

ナルシスト傾向がある

ナルシストな傾向がある男性は、とにかく「自己評価がとんでもなく高い」という特徴があります。つまり、なにやっても俺なら許されるだろ、と心のどこかで考えているんですね。さらに自分が口説けばどんな女でも落とせるとも考えているので、浮気をする可能性が非常に高いのです。

性欲が強い

これは解説なしで納得してくれる項目だとは思いますが、やはり性欲が強いと浮気もしやすいです。性欲が強い男性というのは、多くの場合、エネルギッシュでバイタリティに溢れる人です。

つまり、ある程度のリスクをものともせずに我が道を進むタイプの人ですね。こういう人は、女性からもモテるので、多くの浮気をすることがあるのです。

男の友達が少ない

男の友達が少なく、女友達が多いタイプは、浮気をしやすい傾向があります。もともと周りに異性が多いので、浮気をするきっかけが自然発生しやすいのも原因の一つです。さらに浮気のきっかけが発生したときに止めてくれる男友達もいないため、そのまま浮気に走ってしまう場合があります。

マメな性格

マメな性格が浮気をしやすいというよりも、マメな性格だと浮気をしてもバレにくいという感じです。浮気の証拠を消すためには、マメな人じゃないとなかなか難しく、大雑把な性格の人ほどすぐバレます。もし夫がマメな性格で浮気の疑いがあるときは、証拠を掴むのがかなり大変になると思われます。

メンヘラ

男女問わず、いわゆるメンヘラ(精神的に弱いもしくは心に病を抱えた人)といわれる人たちに共通するのが、「極度の寂しがり屋」ということ。あなたと会えない日、例えば出張などがあったときに、寂しさからついつい他の女性と…ということも有りえます。

ウソの見破り方

なにかを質問したときに早口になる

あなたに対して夫がウソをつこうとしているとき。ウソがバレないようにするために、自然と口調は早口になります。

手を隠す

ポケットに手を入れたり、あなたから手を見えない位置に置いたりするのは、あなたを警戒している可能性があります。

手がよく動く

ウソをついていたり、心理的に余裕がなくなると、それを表すかのように手の動きが増します。口元に手を持ってくる人は特に要注意。

信じてよ!と何回も言うと怪しい

ウソに自信がない場合、「信じてよ!」「俺を信じれないのか!」と何回も言ったり逆ギレしたりする場合があります。これは男性にかぎらず、女性もそうですよね。

浮気の証拠を掴みたい

夫が浮気をしているのが確実だとわかったら、浮気の証拠を掴みたくなりますよね。証拠もなく相手に詰め寄ったところで、はぐらかされてしまうかもしれません。では、実際にどうやって浮気の証拠を掴んでいけば良いでしょうか。答えは常にあなたの身近なところにあります。

スマホは証拠だらけ

スマートフォンは相手との連絡を取るのもそうですが、思い出の写真もしまっておく場所でもあります。もし夫のスマホを見る機会があったら、メール、通話履歴、写真フォルダ、LINEなどを見るとなにかが見つかるかもしれません。

スーツやコートのポケットはレシートをチェック

スマホだけではなく、もっとアナログに証拠をうっかり残している場合もあります。一番多いのが、レシートをなにげなくスーツのポケットにしまってしまう場合。同僚とご飯を食べてきたと言っていたのに、なんか高級そうなお店のレシートがでてきたら、浮気の可能性大です。

Twitter、インスタグラムも忘れずにチェック

夫がTwitterやインスタグラムをやっている場合は、その写真もチェックしてみてください。特に、外が暗いときの窓や、鏡、テレビなどは室内の風景が反射していることがあります。反射の中に、女の人が写り込んでいないかを見るのがポイントです。顔がアップで写っている場合は、瞳の反射の中に女性が写っていることも…。(最近の高性能なカメラを侮ってはいけません)

Facebookの友達欄も確認を

Facebookをやっている場合は、投稿されたものに対するコメントを見てください。やたらと親しい返信をしている異性がいたら怪しいですね。ほかにも、アップしている写真をチェックしてみて、夫の行動と照らし合わせてみると見えてくるものがあるかも。さらに、夫がいいねしている投稿を見たり、逆に夫の投稿にいいねを多くしている異性を確認してみてください。

探偵に頼めば証拠集めもらくらく

夫が大雑把な性格であれば、証拠を押さえるのは簡単かもしれませんが、ほとんどの場合、かなり巧妙に隠していることが多いようです。中途半端な証拠をもとに問いただしても、しらばっくれて認めないとなったら、もう泥沼ですよね。

そしてもし離婚を前提で考えていた場合、自分で見つけた証拠は、裁判では認められないものも多いのです。やはり、離婚をするしないは別として、確実な証拠を掴みたい場合は探偵に頼むのが一番です。

探偵に頼めば、確実な証拠をあなたの代わりにきっちりと見つけてくれるので、夫に対しても優位な状態で話をすすめることができます。悩みを探偵に聞いてもらえるというのも心の支えになりますので、一度相談してみることをおすすめします。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

総合探偵社TS
浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。女の直感は当たります。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社AMUSE
ご相談・見積りは無料でご提出します。依頼者の方が私たちに調査を頼んで良かったと言って頂けるように丁寧で誠実な調査サービスを心がけています。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ