尾行テクニック!浮気調査でバレない実践的方法

尾行は浮気調査では、最も古くからおこなわれている探偵の調査方法の一つですが、やり方やコツを学べば素人でもできなくはありません。

尾行で最も重要なのは相手にバレないことです。これは当たり前のことかと思われますが、顔が対象者に知られていて、尾行について何の予備知識も無い素人がおこなえば、かなりの確率で見つかってしまいます。

尾行がバレたら、言うまでもありませんが、夫婦関係・男女関係がさらにこじれてしまいます。また、相手は用心深くなるため、これ以降は尾行および浮気調査の続行が難しくなるでしょう。ですので、尾行は、慎重に慎重を重ねておこなう必要があるのです。

それでも「夫(妻)の浮気の事実を自分の目で確かめたい」という方も多いと思います。ここでは、探偵の尾行テクニックや実践ですぐに使える成功率を高める尾行の方法について解説します。

平常心を保ち尾行する

素人が初めて尾行をおこなう際に、まず気を付けるべきは気持ちの問題です。相手の後をつけるという行為は緊張を伴いますが、それが自分の夫(妻)なら尚更です。

まずは、普段と変わらぬ心持ち、つまり「平常心」で行動することが重要です。焦りや緊張は相手に伝わるというのは本当で、冷静な気持ちになれずに、突飛な行動に出てしまうことで、それが相手に伝わって(見つかる)しまうのです。

適度な緊張感を保ちつつも冷静な気持ちを失わないように、街中に同化するように自然体で尾行をおこなうことです。

また、平常心を保つためには、対象者の行き先を事前に把握しておくと良いでしょう。相手がどこに行くか分からない尾行よりも、行き先が分かっていれば、気持的にも落ち着いて行動に移れます。

違和感ない変装で尾行する

尾行と言うと変装を思い浮かべる方もいると思いますが、過度な変装は逆に目立ってしまうので逆効果です。特に人通りが少ない場所ではバレる可能性が高まります。

街中なら、帽子、マスク、サングラスを着用する人は珍しくありませんので、着用してもOKでしょう。ただし、派手すぎたり、第三者が見て違和感を感じないような、ごく普通な風体、服装にする必要があります。

また、普段着用している服での尾行は当然ながらNGです。洋服に関しては、普段はスカート姿が多い人なら、パンツルックにしたり、普段身につけないような洋服を用いることです。

一定の距離を保ち尾行する

尾行する際に、不用意に近づき過ぎたりすることで対象者に見つかってしまうことがあります。尾行する場所の状況にもよりますが、大体20~30メートル位の距離感を保つのが良いでしょう。

また、対象者が何かの拍子に後ろをふり返ることを想定しておかなくてはなりません。そこで目が合ってしまうと、印象に残ってしまいます。変装が上手くできてなければ、そこでバレてしまいます。

ですので、目線は相手のお尻あたりを見るぐらいな感じで、うつむき加減をキープしましょう。

挙動不審な動きで尾行しない

尾行をしている最中には、対象者の予期せぬ動きに対して過剰に反応しないことです。不審な動きは目立ちます。以下のような動きをすることで、周囲の通行人が不審に思い尾行者に対して注目してしまいます。

それが、対象者に伝わり尾行していることがバレる可能性が出てきます。

【不審な動きの例】

  • 物陰に隠れながら尾行する
  • じっと1点を凝視する
  • まわりをキョロキョロと見回す
  • 急に走ったり、早歩きをする
  • 周囲をはばからず写真を撮る

車での尾行の注意点

車での尾行は徒歩での尾行よりもさらに難易度が高くなります。素人がおこなうにはリスクが高いのでオススメできない方法です。どうしても、車での尾行が必要な場合には、徒歩での尾行同様に前もって行き先を把握しておくことです。

そうすれば、途中で見失っても、気持ちに余裕を持って車間距離を空けながら追跡することができます。また、GPSロガーなどを使って浮気現場をあらかじめ把握しておくのも尾行を楽にする一つの方法です。

注意すべきは交通事故です。車での尾行は徒歩よりも緊張がエスカレートします。相手の車のペースについて行こうとして無理な運転をしてしまい、事故を起こす可能性があります。

自分で運転せずに、冷静に運転できる第三者の友人・知人に頼むか、あるいはタクシーを利用する方が、車での尾行は上手くいく可能性が高いでしょう。

尾行は深追いはしない

素人でもできる尾行のポイントがお分かりいただけたかと思います。最後にもう一つ注意点を記すと、気を付けたいのがついつい夢中になって尾行するあまり、対象者に「近づき過ぎてしまうこと」、「深追いしてしまうこと」です。

浮気調査のプロである探偵も、これ以上の深追いは危険と感じたら、即座に引き上げます。人間は人に知られたくない行為や後ろめたい行為をする際には、自然と用心深くなるものです。特にラブホテルに入る前、出てくるときなどは、尾行に慣れている探偵でも緊張が走るものです。

バレないように気を付けて尾行調査をおこないたいものですが、これ以上の調査は難しいと感じたらご自身での調査は諦めることも肝心です。そんな時には、早めに探偵へ依頼することが確実な方法です。

この記事が役に立ったらソーシャルメディアでシェアお願いします。
浮気調査に関する記事

浮気調査に強い探偵事務所【相談無料・24時間・全国対応】

総合探偵社TS
浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。女の直感は当たります。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

東京探偵社ALG
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社AMUSE
ご相談・見積りは無料でご提出します。依頼者の方が私たちに調査を頼んで良かったと言って頂けるように丁寧で誠実な調査サービスを心がけています。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ