初めての浮気調査を探偵に依頼する

初めての浮気調査をどうするか迷っていませんか?

探偵(興信所)に浮気調査を依頼するのが不安という方もいらっしゃるのではないでしょうか。浮気調査を探偵会社に依頼するするメリットは実はたくさんあります。

まず、探偵会社に依頼する大きなメリットとしては、何と言っても個人ではできない尾行・張込みにより昼夜問わず調査してくれることです。

浮気調査は個人でもやろうと思えばできますが、「時間的制約」、「経験不足」により調査できる範囲や時間が限られます。そのため、素人の調査では十分な浮気の証拠が得られないケースがほとんどなのです。

浮気は、最終的に証拠をもとに配偶者や浮気相手と話し合いを持つことになりますので、確実な証拠が無ければ相手に反論の余地を与えることになります。

その点、探偵に浮気調査を依頼すれば、配偶者と浮気相手が反論できないような確実な証拠を残してくれます。さらに、浮気調査後のアドバイスやアフターケアもおこなってくれますので、浮気調査の初心者にとって探偵は頼もしい存在なのです。

この記事では、浮気調査が初めてという方のために探偵に依頼するメリットを分かりやすく解説していきます。

浮気調査の目的は何?

さて、皆さんの浮気調査の目的は何でしょうか?

多くの人が以下のような目的で浮気調査をおこないます。

  • 配偶者(夫、妻)の浮気の事実が知りたい
  • 浮気相手がどのような人間なのか知りたい
  • 浮気の事実次第では離婚を検討したい
  • 浮気相手と分かれてもらって復縁したい
  • 精神的苦痛を味わったので浮気相手に慰謝料請求したい
  • 離婚の慰謝料・養育費を有利にするために証拠が欲しい

このように浮気調査の目的は人それぞれですが、誰もが思い浮かべる浮気調査の理由としては、妻が夫の浮気に怒って「離婚の材料にしたい」、「慰謝料請求の証拠にしたい」などではないでしょうか。

しかし、以外なことに浮気調査を探偵に依頼する半数以上の人が“復縁目的”で浮気調査をおこなうのです。

浮気調査は「有利な離婚」、「復縁目的」、「慰謝料請求」など、依頼者にとってそれぞれ望む結果があると思います。いずれにしても探偵に相談しながら適切な調査をおこなうことが成功する浮気調査なのです。

なぜ、多くの人が浮気調査を探偵に依頼するのか?

「なぜ、多くの人が浮気調査を探偵に依頼するのか?」ということですが、まず浮気調査を専門に扱う民間業者は探偵(興信所)しかいないからです。浮気調査とは特殊調査にあたりますが、もちろん警察も浮気のような民事問題には介入できません。ですので、浮気調査は探偵に依頼するしか方法が無いのです。

もう1つが、浮気調査のゴールが証拠を残すためにあるということです。浮気調査の成功とは、“浮気している可能性が高まった”という程度ではダメです。

あくまで裁判所が介入したと想定して、裁判所の調停委員が不貞行為(浮気)の事実を認めるような証拠が無くてはなりません。第三者が見ても浮気していると分かる証拠が残せるかどうかがポイントです。

やはり確実な浮気の証拠を残したいとなるとプロに頼むのが1番ということになります。

自力での浮気調査はデメリットが多い

探偵に費用を払いたくないと言う理由で、「自分で浮気調査する」、「知人・友人に頼んで浮気調査する」という事を考える人がいます。

しかし、結局は「調査する時間が無い」、「調査方法が分からない」などにより途中で挫折する人がほとんどです。そうであれば、最初から探偵に依頼しておけば良かったということになります。

また、自力調査のデメリットとしては、浮気現場の尾行、張り込みを依頼者本人がおこなうとバレる可能性が高いということが挙げられます。いくら変装したところで顔も割れていますし、素人の尾行ではすぐに発見されてしまいます。

もし、尾行や張り込みが調査対象者に見つかってしまったら、それ以降は浮気現場を抑えるのが困難になります。

また、浮気調査がバレることで夫婦関係が今以上に険悪になったり、修復困難になる可能性がでてきます。もし、復縁を前提とした浮気調査の場合は直接の調査活動はできるだけ控えたほうが賢明ということが言えます。

浮気調査ではどんな探偵会社(興信所)を選べばよいのか?

浮気調査で探偵会社を選ぶ場合には、必ずしも会社の大きさや知名度、費用(料金)だけで選ぶのはよくありません。あくまで、電話相談時の対応、調査ポリシー、それと調査費用に納得できるかが重要です。

また、強引な営業をする会社は避けるのはもちろんのこと、しっかりと「一緒に問題を解決していきましょう」というスタンスの探偵を選ぶのがベストです。

以下のポイントを見極めた上で契約を検討しましょう。

●探偵選びのチェックポイント

  • 浮気調査に強い探偵会社である
  • 公安委員会に届出済の探偵会社(興信所)
  • 見積り説明を丁寧におこなう
  • 見積り以上の調査料金を請求しない
  • 契約書の説明を丁寧におこなう

また、契約書にサインするまでは、正式な依頼とはなっていませんので、契約書の説明段階でもし納得いかない部分があれば、じっくり説明を聞いた上でサインするか検討しましょう。

浮気調査は探偵とニ人三脚でおこなう

探偵の浮気調査は、まずは依頼者からの情報をもとに調査計画を立てることからスタートします。計画的な調査活動をするためには、依頼者からの事前情報が何より大切です。

探偵との質疑応答では、以下の様な質問がされると思います。

  • 浮気相手が特定できているか(氏名、配偶者との関係)
  • 浮気現場が特定できているか(場所、お店など)
  • 浮気している可能性がある曜日や時間はいつ

これらの事前情報が詳細であればあるほど、調査のスピードは上がります。しかし、浮気相手が特定できていなかったりしてももちろん大丈夫です。

その際には、探偵が配偶者の行動調査からスタートして、まずは密会現場を抑えます。その後は調査対象者を浮気相手に変えて、尾行をおこない浮気相手の身辺調査をすることになります。

浮気調査は探偵と依頼者が二人三脚でおこなうものです。できる限り配偶者の行動や変化をメモにして探偵に伝えてあげましょう。

浮気相手の身辺調査

探偵は、依頼者から希望があれば、配偶者、恋人の浮気相手の詳細な身辺調査もおこないます。浮気相手が「どこの誰なのか?」、「どこで知り合ったのか?」、「どちらが交際に積極的なのか?」、「年収」などを調べます。

●浮気相手の身辺調査項目

  • 名前
  • 住居
  • 年齢
  • 既婚か独身か?
  • 勤務先
  • 年収
  • 既婚の場合は夫の勤務先(年収)
  • 家族構成
  • 配偶者と出会った場所

特に浮気相手の年収、浮気相手の配偶者の年収は、慰謝料請求を検討する場合に重要な情報です。年収が高ければ当然ながら慰謝料請求も多く貰える可能性があります。

このような身辺調査や人物調査は素人では簡単にできません。浮気相手の詳しい情報を得られるのは探偵に依頼する大きなメリットです。

探偵なら確実に浮気現場の証拠を残す

浮気調査は、密会現場と性的交渉を持った事実を証拠に残すことが最大のミッションです。ただ、一緒に食事したり、お茶を飲んでいる程度の写真は浮気の証拠になりません。

そこで、探偵は浮気の可能性が高い日を狙って配偶者の尾行を開始します。そして、二人が密会したらデート時の様子や会話をメモに残して、さらに証拠となる写真・動画、時刻を刻名に収めていきます。

また、浮気相手の顔がはっきり分かるように、至近距離から小型カメラを使って撮影したり、密会場所がどこか分かるように背景も含めて一眼レフカメラの望遠レンズを使った写真も取ります。また、予想通りラブホテルの前に来たら、入店時の写真と、出てくる時の写真をおさえます。

そんな中で、ラブホテルに入ってから出てくるまでに1時間以上経過したなら、性交渉を持ったという一つの判断材料になります。

しかし、気を付けなければならないのが、夜に二人で飲んだ後にホテルに入店した際です。この場合には「女性が途中で具合が悪くなった」、「飲んだ勢いで入店してしまったが性交渉は無かった」などの言い逃れができてしまいます。

昼間に2人で正々堂々とホテルに入ったのなら、浮気と立証しやすいのですが、お酒を飲んだ後の場合には、再度別な機会にラブホテルに入店する浮気現場をおさえる必要が出てきます。

浮気現場の写真・動画は確実にそれが“浮気である”という事が立証できるかがポイントです。そのため、探偵はカメラの操作、写真撮影もプロ級でなくてはならないのです。

浮気調査報告書による報告

浮気調査が終了したら、探偵から連絡があり「浮気調査報告書」をもとに状況説明がおこなわれます。その調査報告書には写真、コメント付きで調査日の出来事が詳細に報告されます。

  • 調査日時(浮気した日時)
  • 調査対象者の行動
  • デートの様子のコメント
  • 浮気現場の写真(複数点)
  • 浮気現場の動画
  • 浮気相手の身元説明

この報告書を依頼者が受領した時点で、浮気調査は一旦終了となります。そして、「浮気を許すのか?」、「離婚するのか?」などの質疑応答をおこない、さらに探偵からのアドバイスが欲しい場合には、アフターケアのサービスに移ることになります。

浮気調査後のアドバイス

浮気調査が終わって、その浮気の事実を写真・動画で見た途端に依頼人のほとんどが強いショックを受けます。中には今後の対応など冷静に判断できなくなる依頼者も出てきます。

「離婚か復縁で迷っている」、「すぐに慰謝料請求したい」、「夫が浮気相手と別かれるか不安」など、そんな依頼者のサポートも探偵会社によっては細かくおこないます。

  • メンタルカウンセリング
  • 離婚相談
  • 復縁相談
  • 慰謝料請求サポート(弁護士紹介)

浮気調査後のアフターケアは基本的には無料の探偵会社がほとんどです。浮気の事実が分かった後の対応が不安という方は、調査が終わった後もそのまま探偵に相談できます。

たくさんの浮気の現場や事例を見てきた探偵です。対象者の「浮気が本気なのか?」、「復縁は難しいか」、「すぐに別れるだろう」などプロの視点で見極めてくれます。有益なアドバイスをしてくれるでしょう。

探偵会社に浮気調査を依頼するタイミングは?

浮気調査を依頼するタイミングは人それぞれ違いますが、もし、浮気の兆候が見られたら早めの浮気調査をお勧めしています。

その理由は、配偶者の浮気相手との交際期間が長くなればなるほど、浮気が本気になりやすくなるためです。もし、復縁を前提に考えているなら、尚更、早めに浮気を突き止めて別れさせなくてはなりません。

もう1つは、離婚を前提に考えている場合ですが、こちらは配偶者の浮気の期間が長ければ長いほど慰謝料請求には有利になります。ですので、浮気の疑惑を感じた時点から早いタイミングで調査に入って証拠を残しておくことで、多くの慰謝料を得られる可能性が高くなります。

いずれも、浮気調査を依頼するタイミングはできるだけ早い方が良いという事が言えます。

探偵の浮気調査の費用

探偵の調査費用ですが、これは探偵会社(興信所)によってそれぞれ違います。浮気調査の場合も相場というものもあってないようなものです。

探偵会社の料金はすべて一律料金ではありませんので、気になる探偵会社に直接問い合わせて見積りを出して貰うという形になります。ほとんどの探偵会社が電話相談、初回の面談、見積りは無料です。最近では、強引な営業をする探偵会社はいませんので、まずは何社かに相談してみることをお勧めします。

浮気調査の見積りのチェックポイント

  • 見積りに出ていない調査が増えることはないか
  • 調査員が増えることはないか
  • 見積り金額以上に費用が掛からないか
  • 実費はどれぐらいの金額がかかるかのか(高速、ガソリン代、フィルム etc)
まとめ
いかがでしたか。浮気調査を探偵に依頼するメリットがお分かり頂けたかと思います。
優良な探偵会社を選べば費用も安くおさえることができますし、短期間で明確な証拠を残すこともできます。夫や妻の浮気でお困りなら探偵に相談してみませんか。
多くの人の問題や悩みの早期解決のため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。
浮気調査に関する記事

あらゆる調査に実績のある探偵・興信所

東京探偵社AI
弁護士が代表の探偵会社だから安心感が違います。しかも業界トップクラスの低料金で各種調査サービスを提供します。弁護士と連携できるため適切な問題解決ができます。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

探偵さがしのタントくん
あなたのやりたい調査に合わせて優良な探偵を無料で紹介します。匿名での相談もOKです。個人情報が漏れることは無い安心システムなので利用者も急増中です。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

総合探偵社TS
総合探偵社TSは浮気調査を中心に総合的な調査サービスをご提供します。既婚男性の6割が浮気予備軍と言われています。配偶者の浮気、不倫で困ったらご相談下さい。

お問い合わせ・通話無料

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ