「浮気している人はご用心!」探偵が浮気調査で使う道具はこんなにハイテクだった

single-lens reflex camera

浮気をしている人はいますか?パートナーにバレていませんか?

浮気調査をする探偵は様々な道具を使って証拠を掴みます。

アナタは浮気をしていませんか?していたとしたら妻や夫、あるいは恋人にバレていませんか?

最近では探偵に依頼する前に、そこそこレベルの高い浮気調査を自分自身でする人も増えています。

〈参考〉:浮気調査を自分でする方法をプロの探偵が徹底解説

バレていないと確信できる出来る楽天家の方は構いませんが、もしアナタのパートナーが探偵を雇って浮気調査をした場合、どんな道具を使って、アナタの浮気を調査するのかを紹介しましょう。

浮気現場の2人だけの会話を「盗聴器」、「ボイスレコーダー」で正確に録音する

探偵が情報収集のために使うのが盗聴器とボイスレコーダーです。

写真や動画とともに浮気している現場で当事者同士のリアルな会話を録音できれば、それを動かぬ証拠になりますね。

盗聴器

wiretap

あまり知られていませんが、実は盗聴器を使って盗聴することそのものは、日本では犯罪になりません。

もし盗聴器を仕掛けることで罪なるとしたら、他人の家へ勝手に侵入した場合(住居侵入罪)や、盗聴器を仕掛ける時に電話機などを解体したりした場合で(有線電気通信法違反)、盗聴行為そのものを違法とする法律はないのです。

アナタのパートナーが浮気調査を探偵に依頼している場合、自宅に盗聴器を仕掛けるのはパートナー自身か、パートナーに招かれて探偵が家に入ることなりますので、住居侵入は成立しません。

また最近は電話機の中に盗聴器を仕込むなどという、レトロな方法は使わないでしょう。

仕掛けられた盗聴器によって、パートナーが留守のときに、こっそり浮気相手に電話でもしたら、そこから浮気がバレてしまうわけです。

ボイスレコーダー

voice recorder

近年、ボイスレコーダーの性能は格段と上がりました。全体のデータ容量や、連続録音時間だけではなくマイク性能も向上し、街中の雑踏の中で、人間の会話だけを強調して録音できる製品もあります。

また、探偵の中には最近ではiphoneを併用している人もいます。iphoneなら、例えば隣の席で録音していても気づかれる可能性が低いですね。

アナタが浮気相手とデートしている時、その背後で尾行している探偵に会話の内容をバッチリ撮られてしまうかもしれません。

探偵の仕事は証拠となる写真や動画を残せるかが勝負。シーンによって機材を使い分ける

浮気調査の目玉といえば、浮気現場の決定的な証拠写真です。この証拠を依頼主に見せることができるかが勝負となります。

そのため、時間をかけて張り込み、尾行をおこないシャッターチャンスを待ちます。

超小型ピンホールカメラ

wrist watch camera

証拠写真を押さえるために探偵は持ちうる機材と能力の全てを調査に注ぎ込みます。まずデート現場でアナタと浮気相手の仲睦まじい様子は、手のひらに収まるようなピンホールカメラを使います。

最近は腕時計に仕込まれたカメラもありますので、自分たちが撮影されていることに気づく調査対象者はまずいません。

浮気相手とお忍び旅行で観光地に行った場合、カメラを持った人が不自然でない環境であれば、探偵も普通のカメラでアナタと浮気相手がデートする現場を撮影するでしょう。

一眼レフカメラ

single-lens reflex camera

また、言い逃れできない浮気現場の写真といえば、アナタと浮気相手がホテルから出てくる場面になります。こうした現場写真はホテルから離れた場所に車を止め夜間使用の一眼レフカメラで撮影します。

探偵が就職希望者に対して面接で必ずする質問は、「一眼レフカメラは扱えますか?」というモノです。

浮気現場を押さえる写真撮影は、探偵の仕事の要と言ってもいいでしょう。

探偵業界にも大きな変化をもたらしたGPS発信機!

gps

単に「GPS」とも呼ばれる機械ですが、GPS発信機は探偵の仕事に大きな変化をもたらしています。

それまでは尾行といえばキャリアとスキルを磨いたベテラン探偵が、調査対象者の後を気づかれずにどこまでも追跡していました。

また金を掛けられるのであれば(依頼人が金持ちで、調査費を値切らないような相手だったら)、絶対に見失わないように何人もの探偵を投入して、連携プレーで尾行をしたわけです。

ところがGPSの登場で、尾行の仕方が劇的に変わりました。

調査対象者にGPS発信機を持たせることが出来れば、あとは専用のソフトでGPS発信機の場所をパソコン上の地図に表示できるのです。

浮気調査の場合、調査対象者のパートナーは探偵の味方ですから、パートナーが調査対象者の服のポケットやカバン、あるいは車の中などにGPS発信機を忍び込ませてくれます。

そうなればアナタは日本中…イヤ、世界中の何処にいても居場所はバレバレということになってしまうわけです。

まぁ、GPSで確認できるの位置情報だけですので、浮気の現場写真などはやはりプロの探偵が撮影する必要はありますが、浮気調査の初期段階である調査対象者の行動パターンの把握は、このGPSを使えば少ない人数で簡単に行えるようになりました。

それでも浮気しますか?これからも発展する探偵のハイテクアイテム

このようにデジタル機器の進化とネット技術の向上によって、探偵の調査能力は驚くほど向上しています。

探偵は調査の最後まで、その存在を一切悟られず、アナタの浮気の証拠を掴んでしまうでしょう。

それでも浮気しますか?

Top