あの某女優の息子も?仕組まれたハニートラップ工作を解説

honey trap

ハニートラップとは直訳すれば「甘い罠」。女性スパイが機密情報を盗み出すときに、機密情報を握っている男性を色仕掛けで落とす、というアレです。

このハニートラップは「スパイ映画の世界だけの話しでしょ?」と思っているかもしれせんが、実際はそうではありません。事実、ハニートラップを請け負う探偵会社も中にはあります。

ハニートラップは、色仕掛けで相手を騙す行為の「美人局(つつもたせ)」にも使われます。あの某女優の息子がビジネスホテルで犯した強姦事件も、実はハニートラップに引っかかったという疑惑もあります。

ハニートラップの問題点を解説します。

探偵会社のハニートラップは別れさせ工作がメイン

ハニートラップでもっとも多いのは、浮気相手と分かれさせるための工作に使われます。

たとえば、浮気をしている旦那に対して女性工作員が色仕掛けを行い、浮気相手から女性工作員へと気持ちが移ったときに“ジ・エンド”を迎えさせることで、元の夫婦のさやに戻すといったことがよくおこなわれます。

また、浮気している彼氏に手痛い失恋をさせて自分の元に戻って来るように仕向ける工作もよくある手口です。

他にも、離婚を考えている相手に対して、ハニートラップを仕掛け、あえて浮気しているような状態にして慰藉料の金額を吊り上げるといった卑劣な工作も実際にあります。

某女優の息子の強姦疑惑のケースでは、性欲旺盛な男の元に女性工作員を送り込んで、強姦被害者を装い高額な慰謝料請求するという美人局が疑われています。

このようなハニートラップ工作を含めた浮気相手や二股相手と別れさせる工作を行うような業者は総称して「別れさせ屋」、「工作屋」と呼ばれています。

ハニートラップは違法行為

探偵会社の中にもハニートラップ工作を請け負う会社がありますが、その数はごく少数です。というのも、工作と言われる相手を騙す行為は違法行為にあたるためです。

しかも、ハニートラップを行ったことが相手にバレてしまうと、その相手から探偵会社も依頼者も告訴されかねません。

違法ビジネスであり犯罪行為であるため、ハニートラップを手がける探偵会社は極まれなのです。

依頼する側にも大きなリスクがある

また、ハニートラップ工作では依頼する側にも様々なリスクがあります。

まず一番に考えられるのは、ハニートラップだと相手に感づかれて失敗に終わる可能性があることです。そうなった場合、相手との関係がこじれてしまい、さらに探偵会社からも高額な工作料金を請求されて踏んだり蹴ったりの状態になります。

また、ハニートラップを感づかれてしまうケースでは相手も探偵会社を雇って調査してくる可能性があります。もうそうなると話がこじれて泥仕合の様相を呈してしまいます。

さらに、ハニートラップのような違法工作を手がけるような探偵会社は怪しい業者が多いため料金的にもぼられる可能性があります。中には「ハニートラップを仕掛けたことを相手にバラすぞ」などと探偵会社からゆすられる可能性だってあります。

要するに工作をおこなう会社は悪質業者が多いということです。

まとめ

このようなトラブルを起こさないためには、どんなに困っていても違法行為を手がける探偵会社には依頼しないことです。

男女の問題、離婚などに関して調査を行う場合には、探偵業法にのっとって調査をおこなっている誠実な探偵会社に依頼することが大切です。

間違っても工作行為をおこなう探偵会社へは相談しないようにしましょう。

Top