探偵会社(興信所)の調査Q&A

探偵の調査報告書は裁判時に効力はありますか?
探偵の調査報告では、報告書の中に有力な証拠があれば裁判で効力を発揮します。

例えば、配偶者相手の不貞行為に対して訴訟を起こす場合には、何よりも証拠が必要になります。探偵に離婚訴訟の材料として使いたいということをあらかじめ伝えておけば、裁判で有力となる証拠を抑えてくれます。

そして、探偵会社は依頼にそって時系列化した調査報告書を作成してくれますので、それが動かぬ証拠となります。

依頼主のリクエストにより、探偵は写真、動画(DVD)、音声(テープ、ボイスレコーダー)、による証拠を抑えてくれますし、それに状況説明のコメントを入れて1冊の報告書にまとめてくれます。

ちなみに、調査報告書に使用される写真や動画は決して素人では真似できない撮影方法によります。専門の機材を使い、配偶者と浮気相手の顔と背景がはっきり写っているものばかりが用意されます。

探偵の仕事は証拠が命ですから、夜の暗闇の中でも写真はブレずに誰が見ても配偶者の写真だという事が分かるものが証拠として残されます。

このような調査報告書を前にすると、配偶者と浮気相手は言い訳もできません。相手の弁護士も同様に非を認めるしか無いでしょう。

このように探偵の調査報告書は裁判時に有効になるのは間違いありません。

探偵会社(興信所)の調査Q&A

探偵会社の調査エリアを教えて
探偵会社には調査できる対象エリアというものがあります。全国対応が可能な会社と地域密着型の探偵会社があります。...
探偵の調査終了後に追加料金が発生することはありませんか?
探偵会社は調査終了後に追加料金を請求してくる事はまずありません。追加調査が必要な場合や費用(経費)が別にかかる場合は事前に依頼者に連絡が来るはずです。...
探偵会社とトラブルになる事はありませんか?
公安委員会に届出済の正規営業をおこなう探偵会社なら、トラブルが起きるようなことはほとんど無いでしょう。ただし面談時に強引な営業をする会社には注意が必要です。...
調査依頼後の結果報告期間は?証拠の難易度によって変わる?
調査結果が出るのは、調査内容、依頼された内容の難易度によって異なります。通常の場合、探偵会社は...
探偵の調査で失敗することはありますか?
探偵は調査のプロですから、依頼を受けた案件はほとんど成功に導きますが、何らかのトラブルでまれに調査が失敗するようなケースはあります。...
探偵調査で個人情報が漏れることはないか
探偵は依頼者との契約時に契約書を交わします。そこには守秘義務順守の項目が必ずあります。探偵の調査により個人情報が漏れたらそれは大問題です。...
探偵の調査報告書は裁判時に効力はありますか?
探偵の調査は依頼内容にそって証拠を残し報告書にまとめることです。事実を報告するわけですので裁判や示談でも有効なのは間違いありません。...
エリア別であらゆる調査に強い探偵・興信所を探す
地域を絞り込む
都道府県

ページトップへ